PROGRAM

放送作品情報

ワールド・トレード・センター

WORLD TRADE CENTER 2006年 アメリカ / 字幕 : 130分 / 吹き替え : 105分 社会派ドラマ

アメリカ同時多発テロから奇跡的に生還した警官の実話を、名匠オリヴァー・ストーンが描いた感動作

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『プラトーン』のオリヴァー・ストーンがドキュメンタリータッチで描くアメリカ同時多発テロ。ニコラス・ケイジの苦しみを伝える熱演とビル内部の迫力ある映像が、世界中が悲しみに沈んだあの日の惨劇を伝える。

ストーリー

2001年9月11日、NYの世界貿易センター北棟に旅客機が激突。直後に南棟にも旅客機が追突する混乱のさなか、港湾警察官のジョンは内部に取り残された人々を助けるため、部下をつれてビルへ向かう。しかしビル崩壊に巻き込まれて瓦礫の下敷きに。仲間たちが次々と犠牲になるなか、ジョンは残された部下と励まし合い、助けを待ち続ける。そして彼らの家族もまた、ジョンたちが帰ってくることを信じて待ち続けていた・・・。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ニコラス・ケイジ
マイケル・ペーニャ
マギー・ギレンホール
マリア・ベロ
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド画面 / 吹替 : ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード