PROGRAM

放送作品情報

狼は天使の匂い

LA COURSE DU LIEVRE A TRAVERS LES CHAMPS 1972年 フランス アメリカ / 137分

フランスの巨匠、『太陽がいっぱい』のルネ・クレマン監督キャリア後期の、犯罪サスペンスの傑作!

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

フランスが生んだ巨匠、『太陽がいっぱい』のルネ・クレマン監督キャリア後期の作品で、フランスの知性派スター、ジャン=ルイ・トランティニャンと『罠』のロバート・ライアン共演のサスペンス・ミステリーの傑作!

ストーリー

飛行機事故でロマの子どもたちを死なせてしまい、ロマの頭領に命を狙われる身となったトニーは、逃げ込んだカナダで男が撃たれる現場に偶然居合わせてしまう。死に際の男から渡された大金をズボンの中に隠して間もなく、銃を持った2人の男たちに、彼らのアジトに連れて行かれてしまう。金のありかを聞かれたトニーは、金を渡してしまえば殺され、また、金のありかを知らないと思われても殺される立場に追い込まれてしまう…。

出演

ロバート・ライアン
ジャン=ルイ・トランティニャン
レア・マッセリ
アルド・レイ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード