PROGRAM

放送作品情報

ラムの大通り

BOULEVARD DU RHUM 1971年 フランス / 125分

女優に恋した酔いどれ男の物語に“映画愛”が宿る!ブリジット・バルドーの魅力満開のコメディ
解説

名作青春映画『冒険者たち』のロベール・アンリコ監督が、誰もが共感できる映画への愛情を軽妙に表現したラブ・コメディ。主人公が映画を見て恋する女優にブリジット・バルドーが扮し、セクシーな魅力を振りまく。

ストーリー

米国で禁酒法が施行されていた1920年代。密輸船で酒を運ぶ船長コルニーは沿岸警備戦に船を撃沈されてしまう。メキシコに漂着した彼は、飲み屋の店主から大儲けできる危険な賭けに誘われ、運良く大金を手に入れる。その金で新しい船を購入し、ジャマイカの港に降り立ったコルニー。何気なく立ち寄った映画館で『恋する女豹』を見て、主演女優リンダの美しさの虜となってしまう。憧れのリンダの姿を目にしたコルニーだったが…。

出演

リノ・ヴァンチュラ
ブリジット・バルドー
ビル・トラヴァース
クライヴ・レヴィル
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード