PROGRAM

放送作品情報

ズール戦争

ZULU 1963年 イギリス / 139分 戦争 歴史劇

4000人の原住民族vs139人のイギリス兵。圧倒的不利な劣勢に挑んだ部隊の奇跡の戦いを映画化
放送日時
2019年02月02日(土) 深夜 03:30 - 06:00
2019年02月12日(火) 08:00 - 10:30
2019年02月24日(日) 06:15 - 08:45
解説

1879年に大英帝国と南アフリカのズールー王国との間で勃発した、ズールー戦争中の“ロルクズ・ドリフトの戦い”を映画化。4000人の敵に囲まれた英国陸軍の劣勢下の戦いを、生々しく迫力満点に描き出す。

ストーリー

1879年の南アフリカ。ズールー族と友好的なスウェーデン人牧師ウィットが一族の集団結婚式に参列していたところ、ズールー族の戦士が1000人以上ものイギリス兵を虐殺したという知らせが入る。伝導所を砦とする陸軍が攻撃される危険性を知ったウィットは、架橋工事に従事していた指揮官のチャード中尉に撤退を提案する。ところがチャードはわずか100人強の兵士でズールー族の大軍を迎え撃とうと決意し、防衛態勢を整える。

監督・製作・脚本

サイ・エンドフィールド

出演

スタンリー・ベイカー
マイケル・ケイン
ジャック・ホーキンス
ウーラ・ヤコブソン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2019/2/14

    1879年の南アフリカのズールー戦争初期の実録戦争もの。 侵攻してきたイギリス軍と先住民ズールー族との戦いで、イギリス軍の武器は単発銃、ズールー族の自前の武器は槍のみという、何とも前時代的な戦い。ちなみにこの時期日本は明治12年で、前々年の西南戦争では連発銃や機関銃も使われていた。 というわけで槍と鉄砲の戦いが延々と続く戦闘場面は、日本の戦国時代の戦いみたいで少し飽きてくる。 両軍とも多数の犠牲者を出したが、結局同年の夏にはイギリス軍の勝利に終わる。

  • 鑑賞日

    ビクトリア勲章

    1877年、南アフリカで起こったズール族との戦闘を描いた作品。すごい戦争大作。人物描写も上手い。