PROGRAM

放送作品情報

ゴーストバスターズ2

GHOSTBUSTERS II 1989年アメリカ / 109分 / コメディ

オリジナルキャストが再集結!解散していたバスターズも再結成!! 人気作第2弾はさらにパワーアップ
放送日時
2018年05月01日(火) 15:00 - 17:00
2018年05月20日(日) 08:00 - 10:00
解説

軽口を飛ばしながら、やる時はやるゴーストバスターズは、本作冒頭では解散に追い込まれている。そこから再結成を果たし、またN.Y.を救うまでの大活躍を、オリジナルキャスト再集結で痛快に描くシリーズ第2弾!

ストーリー

前作で街を救ったがビルを破壊した罪で解散に追い込まれたバスターズ。すでにピーターとディナも別れていた。だがディナの身に再び超常現象が!ヨリを戻す好機と調査にはりきるピーター。その結果、地下鉄の廃線にスライム状の霊体が溢れ返っている事実を知る。ニューヨークは再び幽霊の襲来にさらされようとしているのか?これをキッカケにゴーストバスターズは再結成。しかし今度の敵は、さらに恐るべき悪の大魔王だった!!

出演

ビル・マーレー
ダン・エイクロイド
シガニー・ウィーヴァー
ハロルド・ライミス
アーニー・ハドソン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2018/4/15

    前作から5年も経過しているのに、監督とキャストがほぼ同じという続編も珍しい。 お気に入りのリック・モラニス演じるルイスが弁護士になり、最後にゴーストバスターズのメンバーに昇格する以外は前作と同じ様なストーリー。 当時のCG技術がもう少し高かったら、今見ても古臭く感じなかったかもしれない。 音楽はランDNCやボビー・ブラウンなど、ヒップホップ系のミュージシャンが新たに参加している。

  • 鑑賞日

    1ほどじゃないかな…

    内容をあまり覚えていなかったので久々に見た。 1はちょいちょい散漫なところはありつつもシンデレラストーリー的にテンポよく成功が積み重なっていくので楽しく見られたが、2は周りが足を引っ張る展開がノルマのごとく続いて爽快感が大幅に減っていた。 チームで行動してほしい時にピーターがデートを優先したり、行政がまったく話を聞いてくれなかったり。 5年前とはいえ一度あれだけの大災害に見舞われたんだし、裁判所でも幽霊事件が起きたばっかりなんだから、ゴーストバスターズの話にまったく耳を傾けないほうがもはや不自然だと思うんだけどな。 一応現場検証に立ち会ったけど何も出てこなかった(ので市長が怒った)とかだったらあの展開も納得いくんだけど。 足を引っ張るために足引っ張ってる感があってなんだかなぁ。 アドリブっぽいビル・マーレイのセリフにはしょっちゅうクスッとしたし、もはや悪ふざけ感すらある自由の女神アタックもすごく好きだけど、結果として1=リメイク>2ぐらいの好きさ加減かも…

  • 鑑賞日 1992/12/26

    ちょっと安定したのかな

    1の雑でテキトーな感じは薄れたかな

  • 鑑賞日

    ほぼ完全な二番煎じだからねえ、

    少しは新味を加えてくれなくちゃ、面白くも何ともないよね。 一作目を知らなければ、それなりに面白いかもしれない。

  • 鑑賞日 2017/8/22

    目新しさは見られない。

     前作と比べて目新しい所は見られ、退屈だったので、自由の女神が出て来たところで眠ってしまった。

  • 鑑賞日 2017/7/22

    それから…

    1作目ほどのインパクトはないものの、NYがしっちゃかめっちゃかになる展開、それも大みそかというのがちょっと楽しい。 生き馬の目を抜くようなNYだからマイナスのエネルギーが地下に充ち満ちるという設定もわるくないでs。ロンドンの地下とかヤバそう。 それにしてもなぜシガーニー・ウィーバーがあっち系のターゲットになりやすいのかの説得力が微妙でご都合主義。それとリック・モラニスはお友だちなんでしょうけれど、いらなかったと思ってしまう。

  • 鑑賞日 2017/5/6

    期待に違わずドタバタ

    前作の続きだが、パターンは同じで、正に二匹目のドジョウ狙い

  • 鑑賞日 2017/3/28

    1ほどのインパクトは無い

    クスッとする部分もあり、ニューヨークの良いところが沢山出てきて前半はわりと楽しめたが、ラストに向けて1と同じお決まりの展開が続いていき、それが良くもあり物足りなくもあった。会計士には笑った。

  • 鑑賞日 2016/11/20

     前回はマシュマロマン、今回は自由の女神。これはやはり前回の方に軍配を上げてしまう。おきまりのスライムやゴーストたちが脅かそうとしてもやはり二番煎じ感は免れずイマイチ。最新作でも顔を見せているシガニーの若さが目を引く。  さて内容はともかく、主人公たちがやたらNY批判をしているのが気になる。NYよりカリフォルニアを持ち上げる。80年代はまだまだ住みやすい街ではなかったのだろうか。怪物たちに対処するのは大統領ではなく市長。映画では何回も破壊されるマンハッタンだけど、まさか現実に起きるとは・・・と再見して思った。

  • 鑑賞日 2015/1/20

    母から1よりはちょっとと聞いていて不安でしたが面白かったです。 吹き替えで見たのですが掛け合いが面白いですね。 内容も皮肉っぽくて良かった。

  • 鑑賞日 2016/9/5

    ミンクのコートが蘇るのが楽しい

    メインテーマ変わらず展開も変わらずゴーストたちの映像は若干の進化。敵もパワーアップ、と思いきや自由の女神相手では何も出来ず。スライム強え。

  • 鑑賞日 2016/9/3

    別れてたんかーい、ちょっとショックだ。 ストーリーは単調だったけど、1よりもゴーストバスターズ四人のキャラがたってて、キャラ萌え勢として嬉しかった。イゴン博士、萌えだ。アニーポッツ、可愛い! NYのみんなの思いが敵を打つ!みたいなの、嫌いじゃない。

  • 鑑賞日 2016/8/29

    前作から通して気づいた

    笑いのツボも惜しい具合にはずれてるわ

  • 鑑賞日 2016/8/12

    これも久しぶりに観たが、やはり前作以上に微妙な感じで面白いと思えなかった。

  • 鑑賞日 2016/6/26

    第2弾は自由の女神

    あらすじは以下の通り。 ニューヨーク市より営業停止処分をうけたゴーストバスターズが解散して5年の月日が流れた。ある日ディナの8カ月になる息子オスカーを乗せた乳母車が突然動き出す事件が起き、彼女はピーターには内緒で、イゴンに真相解明を依頼する。それを知ったピーターはこれをきっかけにディナとヨリを戻そうと必死になる。やがて彼らは、今は廃止された旧ニューヨーク地下鉄に、スライム化した霊体が流れているのを発見する。しかしこの調査によってニューヨーク市全体が停電してしまう事件が起き、彼らは裁判にかけられることになるが、その時にサンプル収集したスライムからゴーストが現われ、それを退治することでゴーストバスターズは再結成を許可されるのだった。そしてイゴンとレイモンドは、スライムが人間の怒りや欲望、憎悪などを反映して物体化したもので、人間の感情に敏感に反応することを知った。一方、マンハッタン美術館のヤノシュ・ポーハ教授をその悪の手先として世界を征服しようと企んでいた“カルパチアのヴィーゴ”の肖像画に宿る大魔王ヴィーゴの霊は、霊が乗り移る肉体としてヤノシュの部下であるディナの息子オスカーを狙うのだった。そしてオスカーを誘拐し、ディナともどもたてこもった美術館を悪のスライムが包み、新年の時と共にオスカーの肉体に乗り移る儀式を進めるのだった。ゴーストバスターズは善のスライムを自由の女神に振りまき、悪のスライムを蹴散らすことで美術館の中に潜入し、ヴィーゴの霊を粉砕してオスカーをディナの腕に返すのだった。 前作の象徴がマシュマロマンだとしたら今作の象徴は自由の女神。 しかし、マシュマロマンよりもインパクトに欠ける。 前作の5年後ということでVFXの技術の進歩は認めるが今に比べると雲泥の差なので古臭さは否めない。

  • 鑑賞日 2016/6/4

    定番のゴーストバスターズの2作目 前作と比較するとパンチ力に欠けるかもしれないがやっぱり面白い極上のエンターテインメント! よりゴーストバスターズを好きになれました      ゴーストバスターズ♪

  • 鑑賞日 2016/1/31

    スライムが欲しい

    構えることなく気軽に観られる.映画を見るたびスライムで遊びたい気分になる.アメリカで7月公開予定のリブート作品も気になるし,劇場に足を運ぶこと間違いなし.果たして,番組の予言通りに2月14日に世界は滅びるのか

  • 鑑賞日 2016/1/31

    あー楽しい!

    こういう、何の説明もなく子どもでも楽しめるアメリカのエンタメ映画ってほんと好きです。 しかし、毎回言ってるけど、ハロルド・レイミス がジョン・タトゥーロに見えて見えてしょうがない・・・。 「ゴーストバスターズ2016」を見ても同じことを言ってしまうんだろうか。むしろ、本当にタトゥーロ出してくれないかな・・・。 最後まで、ストーリーを知っていても、やっぱり楽しかった。ビル・マーレーのアドリブかなと思われる小ボケが最高なんだけど、原案はダン・エイクロイドなのね、映画の中では割合おとなしいのに。 なぜか今作ってる「ゴーストバスダーズ2016(仮)」も、楽しみになってきました。

  • 鑑賞日 2015/12/15

    シガニーウィーバーが若い

    連作を嫌う彼女にしては、エイリアン以外で出演している貴重な作品。 この手の映画は国内では観れないし、作れないからやっぱり面白いし、貴重。 いやぁ、懐かしかったし面白かった。

  • 鑑賞日 2015/5/3

    ゴーストバスターズ復活

    色々な経緯を経てあのチームが復活! 前作登場キャラが最大限に活かされてて、 愉快な内容になっている!

  • 鑑賞日 1990/1/1

    前作同様

    良くも悪くも前作同様に、B・マーレイ、D・エイクロイドの役にはまった好演をはじめ、物語によく馴染んだユニークなオバケたちや、ハリウッドならではの趣向を凝らしたSFXが楽しめるシリーズ第二作だった。

  • 鑑賞日 2014/9/30

    時代が・・・

    第一作が面白かったので、期待して観た。 時代が違うせいか少しがっかり。

  • 鑑賞日 2014/7/15

    魔王ヴィーゴが邪悪!

    マンハッタン美術館の絵にやどる魔王ヴィーゴ。その邪悪さが怖くて、美術館に行くのもドキドキしていた小学生の私。

  • 鑑賞日

    ニューヨークの街は本当に幽霊や怪物が出そうな古い建物などが残っている。行った事ある人なら分かるだろうが、地下には何か潜んでいる、そんな事を感じさせるのだ。

  • 鑑賞日 1989/12/31

    あまりに、つまらない。

     本当に見たのは、1992年あたりか。(記録は便宜上)    久しぶりに映画見ようかと思って、まず手をつけたのは「ターミネーター2」と本作だった。     これは、ひどかった。

  • 鑑賞日 2014/1/4

    面白くなくはないけれど、時代を感じる。前作とそれほどストーリーは変わってないような。新キャラでも登場させればよかったのにね。まあ、ビル・マーレイが可愛いからいいか。

  • 鑑賞日

    マシュマロマンの笑顔を見ても、ちっとも笑えなかったなあ。なんだまたこんな映画がヒットしたのか? 今となっては不思議ですよね。 面白いけど笑えない。

  • 鑑賞日 2013/6/9

    ウィンストンも活躍してて全体的にみんなに出番があって楽しい。久しぶりに全員集まってプロトンパックを起動させる「ド~♪」「レ~♪」「イゴン~!」のシーンが最高。ただビーゴを倒すシーンでスタンツが敵に洗脳されるのは要らなかったなぁ。無理やり伏線回収したのかな。

  • 鑑賞日 1990/2/8

    柳の下にどじょうは居なかった

    1990年2月8日、新宿ピカデリー1(昔の新宿ピカデリー)で鑑賞。(前売券1300円) 前作からしばらくして公開されたこの映画、二番煎じ感あり、全然面白くなかった。 「1」が面白かっただけに、それを超えるクォリティを確保するのは難しかったか…

  • 鑑賞日 1989/12/11

    アイヴァン・ライトマン

    1989年12月11日に鑑賞。大阪・なんば千日前国際劇場にて。 アイヴァン・ライトマン、ダン・エイクロイド、ハロルド・レイミスだが、全然笑えない。愚作です。

  • 鑑賞日

    なぜ大ヒットした映画の続編はこうもつまらないのか

    ぶっちゃけ、前作は見てから3年くらい経った今でもとてもよく覚えているが、これはほとんど記憶がない。 だってつまらなかったから。 ロゴも前作のほうが好きなんだよなー。うーん。 まあそれでもそこそこ見られたよね。

  • 鑑賞日 1997/4/4

    面白い。

    前作同様楽しめる作品でした。 それに豪華キャスト。笑えました。 なぜか私の中ではシガニー・ウィーバー=エイリアン関係になっていますが、 この作品もでしたね。

  • 鑑賞日

    やっぱりこの3人じゃないと

    前作同様、怪しげで間抜けな3人の活躍が観れて嬉しい。まっとうな続編でゴースト・バスターズが再結成されるまでヤキモキさせられるが、3人が揃った時にはまるでヒーロー登場のようで拍手喝采。個人的にはハロルド・レイミスが好き。

  • 鑑賞日

    水野晴郎にしてやられた

    前作が思った以上に楽しめたこともあってか、本作にはかなり期待してたものの、続編はオリジナルを超えられないというジンクスもあってか、ちょっと二の足を踏んでいた。しかし、当時「スーパー・ジョッキー」で映画コーナーを担当してた水野晴郎が、これは絶対に面白いから観て損はないと太鼓判を押すもんだから、番組が終わった後にそのまま劇場へ。そして見事に期待は裏切られ、水野の野郎とはらわたが煮えくりかえったのは言うまでもない。まあ彼も仕事だし、わざわざ紹介する作品をつまらないとは言わないはなと、大人になってからそのことに気が付いた。しかし、当時の自分にとっては映画のチケット代すらなけなしの小遣いをはたいて買ってたわけだし、まあ水野晴郎自身はけっして嫌いではないんだけれども、そういった少年の夢をぶち壊してくれた意味でいまだにちょっと恨み節があったり(笑)

  • 鑑賞日

    やっぱり爽快!!

    1と同じ展開なのだが、見てて気持ちがいい。このままの感じで3も見てみたい。

  • 鑑賞日 2011/9/21

    【 ゴーストバスターズ2 】 を観て

    続・誰か戯けたビル・マーレイを止めるんだ。

  • 鑑賞日 2003/6/6

    シガニー・ウィーバー

    ゴースト VS エイリアン