PROGRAM

放送作品情報

ラスト・ショー

THE LAST PICTURE SHOW 1971年アメリカ / 127分 / 青春ドラマ

田舎町の若者たちの愛と友情がほろ苦く染みる…ピーター・ボグダノヴィッチ監督が描く名作青春映画

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『ペーパー・ムーン』のピーター・ボグダノヴィッチ監督が、寂れていく田舎町の若者たちの青春をモノクロ映像で写し取る。アカデミー助演男優賞(ベン・ジョンソン)、 助演女優賞(クロリス・リーチマン)を受賞。

ストーリー

1951年、テキサス州アナリーン。高校生ソニーと親友デュアンは、町で唯一の映画館を経営する元カウボーイのサム・ザ・ライオンに憧れていた。恋人シャーリーンとの仲を進展させたいソニーは、結婚するまで一線を越えさせない彼女に不満。一方デュアンも、家柄の違う恋人ジェイシーとの関係に悩んでいた。そんなある日、ソニーはフットボール部のコーチから妻ルースの送り迎えを頼まれ、彼女と関係を持ってしまう。

出演

ティモシー・ボトムズ
ジェフ・ブリッジス
ベン・ジョンソン
エレン・バースティン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
白黒
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード