PROGRAM

放送作品情報

COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック

KURT COBAIN: MONTAGE OF HECK 2015年 アメリカ / 134分 ドキュメンタリー

[PG12]生き急いだ孤高の天才カート・コバーン。その才能と素顔を映し出す音楽ドキュメンタリー
放送日時
2018年10月02日(火) 深夜 01:00 - 03:30
2018年10月12日(金) 08:15 - 10:45
2018年10月12日(金) 深夜 00:45 - 03:30
2018年10月17日(水) 深夜 03:00 - 05:45
解説

27歳の若さでこの世を去ったニルヴァーナのフロントマン、カート・コバーンの半生を遺族の全面協力で辿る公式ドキュメンタリー。ミュージシャンとしてだけでなくアーティストとしてのコバーンの顔も映し出す。

ストーリー

アカデミー賞ドキュメンタリー長編部門にノミネート歴のあるブレット・モーゲン監督は、人気絶頂期に27歳の若さでこの世を去ったニルヴァーナのリードシンガー、カート・コバーンの半生を幼少期から辿る。3枚のアルバムに収録できなかった未発表楽曲のみならず、日記・8ミリ映像・オーディオコラージュなど誰も見たことのない個人的なアーカイブを遺族の協力で収録。ロックスターとして偶像化された彼の実像に迫っていく。

出演

カート・コバーン
コートニー・ラヴ
クリス・ノヴォセリック
ウェンディ・オコナー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
PG12
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日

    悲しくなった

    Kirt 大好きなので、全面に音楽が流れてて良かったんですが、病んで行く様を見るのは辛かった。

  • 鑑賞日 2015/6/27

    Misery

    繊細な人は他人の気持ちがよくわかりすぎる。 わかりすぎるから辛い。期待、嘲笑、賞賛、嫉妬、そんな諸々の感情が自分を通して生まれていると感じたなら、誰もが己の身の振り方を考えてしまうだろう。 そしてそれが自分の望むことでなかったのならばなおさらだ。 しかし望む望まざるに関わらず、人前に出る以上は評価が必ずつきまとう。彼はそのことを知っていたはずだ。知っていたけれどバンドを続けた。 イヤでもそれしかなかったのかも知れないし、己の近しい人に存在を肯定してほしかったからかも知れない。 作中に出てくるカートの映像はとても貴重なものだし、他の写真や作品も一つ一つより抜いて見事にまとめられている。 作り手側の手間を惜しまない愛情が感じられる。さらに友達の友達のような余計な人のインタビューもなく、近親者のみなのも良かった。 そして全体を通して過剰なほどにハイなカートの姿に、とてつもなく痛々しい悲しみを感じざるを得ない。