PROGRAM

放送作品情報

チェイサー(1978)

MORT D’UN POURRI 1978年 フランス / 124分 アクション

『太陽がいっぱい』の主演コンビが再タッグ。アラン・ドロンが政界の危険な闇に挑むサスペンス
放送日時
2019年05月13日(月) 深夜 01:00 - 03:15
2019年05月21日(火) 06:00 - 08:15
解説

『太陽がいっぱい』のアラン・ドロンとモーリス・ロネが再タッグ。『死刑台のエレベーター』などの名手アンリ・ドカエによる映像美や、名サックス奏者スタン・ゲッツの演奏が、サスペンスに深みを増している。

ストーリー

パリの実業家グザビエの元へ親友の代議士フィリップが訪れ、衝撃の告白をする。政治家生命を脅かす同僚のセラノ議員を殺害したというのだ。アリバイ工作に協力したグザビエは、政治家たちの汚職の実情を記した文書が事件に関係していることを突き止める。そんな中、今度はフィリップが何者かに殺されてしまう。文書の存在を知る者たちの脅威が迫る中、グザビエは危険をいとわず単独で真相を追及していく。

出演

アラン・ドロン
モーリス・ロネ
ミレーユ・ダルク
ステファーヌ・オードラン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2019/1/10

    半年に一作のハイペースで主演作が公開されていた頃の、アラン・ドロン絶頂期の作品。 政界汚職が題材だがアクション・シーンも多く、特にカーチェイスが見事。車載車から車をドカドカと落とされたり、5回転位横転した車の中にいてもピンピンしているドロンはもはや超人並であるw キャストもなかなか豪華で、再共演になるモーリス・ロネとミレーユ・ダルクにキュートなオルネラ・ムーティ、何とクラウス・キンスキーも悪役で登場。 むせび泣くようなスタン・ゲッツのサックスをフィーチャーした、フィリップ・サルドの音楽も相変わらず素晴らしい。

  • 鑑賞日 2011/6/19

    復讐に燃えるドロン

    親友モーリス・ロネが殺されて、その犯人をドロンが探すという話。原作は仏政財界のスキャンダルを描いたベストセラー小説だそうな。ここでもドロンは、親友のために復讐に燃える男を好演。ロネの愛人役の女優が、実にきれい。

  • 鑑賞日 2011/11/21

     実業家のA・ドロンの友人の議員(モーリス・ロネ)が汚職の秘密を握った政治家を殺してしまう。A・ドロンに助けを求めるがその友人も何者かに殺されてしまう。秘密文書を手にしたドロンも命を狙われるはめになるというサスペンス映画。ドロンとモネといえば「太陽がいっぱい」のコンビ。お互いだいぶ老けているが。