キーワード

#血まみれサムと呼ばれた男/ペキンパー監督傑作選

数々の作品を世に送り出し、残酷的な描写から“血まみれのサム”と称された監督サム・ペキンパー。
彼の監督作品の中から、ザ・シネマでセレクトした傑作をお届け。組織に追われる男女の必死の逃亡劇を描くスティーヴ・マックィーン主演『ゲッタウェイ(1972)』、謎の民間組織で暗躍する殺し屋たちを描く『キラー・エリート(1975)』、多額の賞金をかけられた男を追う一匹狼とシンジケートの戦いを描く『ガルシアの首』などを放送。