キーワード

#ザ・シネマメンバーズ セレクション【監督フィリップ・ガレル】

今月は、1948年にパリで生まれ、20歳で初めて長編映画を発表し「ゴダールの再来」「ヌーヴェル・ヴァーグ以降で最も重要な作家の一人」と称された、フランス人監督フィリップ・ガレルの作品を2作お届け。
愛に生きる一組のカップルの間で起こる感情の変化を描いた『ジェラシー(2013)』、妻と映画制作をする男が若い女性と浮気したことで関係が変化する『パリ、恋人たちの影』を放送。