いつか晴れた日に

英文学の名作『分別と多感』を映画化。今やイギリスを代表する人気俳優たちが贈るラブロマンス
© 1995 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

解説

性格こそ違えど恋に人生にひたむきに生きる姉妹の絆を中心に、様々な人物模様が織り成す厚みのあるストーリー。エマ・トンプソンによる翻案がアカデミー賞脚色賞に輝いた、ジェーン・オースティン原作の文芸映画。

ストーリー

イングランド南西部サセックス州で広大な土地屋敷を持つダッシュウッド家の主が亡くなり、ダッシュウッド夫人と3人の娘が遺された。悲しみに浸る間もなく、法律により男性しか相続ができない遺産は強欲な先妻の息子へと渡る。屋敷を追われ、苦しい生活を強いられることになった彼女達だが、そんな生活の中でも出会いが訪れる。分別ある長女エリノア、多感な次女のマリアンヌはそれぞれに恋に落ちるのだったが…

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

SENSE AND SENSIBILITY

監督

アン・リー

出演

エマ・トンプソンアラン・リックマンケイト・ウィンスレットヒュー・グラントほか

製作国

イギリス/アメリカ

製作年

1995

本編時間

137分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『いつか晴れた日に』© 1995 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ