マリー・アントワネットの首飾り

一人の女の野心がフランス王朝を崩壊へと導いた!一大スキャンダルを新解釈で描く歴史ドラマ
©2001 Warner Bros.All Rights Reserved.

解説

革命前夜の18世紀フランスで起き、王室への世論を悪化させた“首飾り事件”。歴史の闇に包まれたその顛末を独自の解釈で描き出す。奪われた家名を取り戻すため策略を練るヒロインをヒラリー・スワンクが熱演。

ストーリー

革命前夜のフランス。政争に敗れ没落した名家の娘ジャンヌは、一族の屋敷と名誉を取り戻すべく執念を燃やしている。伯爵と結婚し“伯爵夫人”の肩書きを得、さらに宮廷とのパイプを持とうと「自分は王妃マリー・アントワネットと親しい」とホラを吹く。その結果、王妃に嫌われ困っている枢機卿や、王妃に超高額ネックレスを買わせたい宝石商らが接近してくる。彼女は、お家再興のための資金を騙し取る、壮大な詐欺計画を考え付く。

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

THE AFFAIR OF THE NECKLACE

監督

チャールズ・シャイア

出演

ヒラリー・スワンクサイモン・ベイカーエイドリアン・ブロディジョナサン・プライスほか

製作国

アメリカ

製作年

2001

本編時間

118分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『マリー・アントワネットの首飾り』©2001 Warner Bros.All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ