(吹)大空港

豪華オールスター・キャストで織りなす緊迫した群像模様──パニック映画の先駆けにして金字塔!
© 1969 Universal Pictures and Ross Hunter Productions, Inc. All Rights Reserved.

解説

アーサー・ヘイリーのベストセラー小説を映画化。オールスター・キャストで壮大な群像模様を織りなすというパニック映画のスタイルを構築し、ブームの先駆けとなった。ヘレン・ヘイズがアカデミー助演女優賞を受賞。

ストーリー

シカゴのリンカーン国際空港が猛吹雪に襲われ、空港長ベイカースフェルドらは運航の確保に追われていた。そんな中、着陸したジャンボ機が積雪の影響でメイン滑走路を塞いでしまい、保安係主任パトローニがその処理に当たる。一方、国際線機長デマレストは不仲の義兄ベイカースフェルドと一悶着を起こしながら、ローマ行き旅客機の出発準備を進める。その便には、妻に保険金を残すため旅客機爆破を計画するグェレロも搭乗していた。

放送日時

2017年05月07日(日) 23:15 - 深夜 01:15

2017年05月31日(水) 13:00 - 15:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 -
    • パニック映画なのに何故かほのぼのしてしまう

 原題"Airport"。アーサー・ヘイリーの同名小説が原作。
 リンカーン空港という架空のシカゴの空港を舞台にしたグランドホテル方式の人間ドラマで、後半はローマに向かって飛び立った707で爆発が起き、機体損傷のまま空港に引き返すというパニック・ドラマになる。
 冒頭、大雪の空港で着陸した飛行機が誘導路で立ち往生することから、大雪が重要な要素になるのかと思うと、ほとんど関係がない。そうした間の抜けた作劇は全体に満ちていて、他愛のないアメリカ映画というスタンスで見るのが賢明。
 空港長が大雪のトラブルのため妻とのホテル・ディナーをキャンセルすると、妻が怒るというエピソードが最初に登場するが、「大雪じゃ、トラブルがなくたってディナーはキャンセルだろう」と突っ込みつつ、その後もおつむの軽いアメリカ女が続々登場するエピソードで、パニック映画なのに何故かほのぼのしてしまう。
 その空港長にバート・ランカスター、707の機長にディーン・マーティン、その不倫相手のスチュワーデスにジャクリーン・ビセットという豪華キャストが見どころのひとつ。無賃乗車の老女役のヘレン・ヘイズがこれまた如何にもなアメリカドラマ的なほのぼのとした役どころでアカデミー助演女優賞を受賞している。
 本作の大ヒットにより、『エアポート』シリーズの'75、'77、'80が制作された。

    • 鑑賞日 -
    • 大規模な航空パニック映画

猛吹雪のリンカーン国際空港。アルフレッド・ニューマンのカッコいい音楽で幕を開ける、大規模な航空パニック映画です。

バート・ランカスター(空港長)
ディーン・マーティン(機長)
ジーン・セバーグ(地上旅客係)
ジャクリーン・ビセット(スチュワーデス)
ジョージ・ケネディ(保安係主任)
ヘレン・ヘイズ(キセル常習犯)
ヴァン・ヘフリン(爆弾犯)
等々の豪華キャスト。

リンカーン国際空港では、猛吹雪のため着陸位置を失敗した大型ジェット旅客機が、主要滑走路に胴体を横たえてしまった。この致命的な事態の復旧を、バート・ランカスターは保安係主任パトローニ(ジョージ・ケネディ)に依頼する。

一方、ディーン・マーティン(機長)とジャクリーン・ビセット(スチュワーデス)が搭乗したボーイング707(ローマ行き)は離陸し空の旅が始まったばかりだったが、乗客のヴァン・ヘフリンが持ち込んだ爆弾が爆発し、機体に大きな穴があいてしまった。急きょ、ボーイング707はリンカーン国際空港に引き返す。

が、リンカーン国際空港の主要滑走路(そこでないとボーイング707は損傷してしまう!)には、未だ大型ジェット機が横たわったままだった!

時間との戦いを軸に、空港に勤める人々の責任感や、乗客たちの人間模様、そして主要キャストの恋愛関係(ランカスターとジーン・セバーグ、ディーン・マーティンとビセット。この二組は愛人関係)を盛り込んだ、サスペンス豊かなドラマが繰り広げられます。

これが遺作になったアルフレッド・ニューマンの音楽が本当にカッコいいです

ぜひご覧ください。

    • 鑑賞日 1970/5/10
    • モーリン・ステイプルトンがかわいそう

さすが外国映画!と2回も書いてる。

    • 鑑賞日 1979/5/7
    • 十代の頃に観た感想

パニック・シーンは少々物足らないのだけれど、空港及び飛行機内の人物がよく描かれている。特に、タダで飛行機に乗ろうとするおばあさんが面白かった。
-十代の頃に観た感想-

    • 鑑賞日 -
    • のちにシリーズ化

公開当時大いに話題になりました。爆弾を持って自殺願望者が旅客機に乗り込んで自殺を試みる、というプロットは実話がある。

原題

AIRPORT

監督

ジョージ・シートン

出演

バート・ランカスター(石森達幸)ディーン・マーティン(佐々木功)ジョージ・ケネディ(三木敏彦)ほか

製作国

アメリカ

製作年

1970

本編時間

91分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

吹き替え

カラー/白黒

カラー

『(吹)大空港』© 1969 Universal Pictures and Ross Hunter Productions, Inc. All Rights Reserved. 『(吹)ドミノ・ターゲット』© ITV plc (Granada International) 『(吹)ボディガード【ゴールデン洋画劇場版】』© Warner Bros. Entertainment Inc. 『(吹)ボディガード【ゴールデン洋画劇場版】』© Warner Bros. Entertainment Inc. 『(吹)ボディガード【日曜洋画劇場版】』© Warner Bros. Entertainment Inc. 『(吹)ドミノ・ターゲット』© ITV plc (Granada International) 『(吹)大空港』© 1969 Universal Pictures and Ross Hunter Productions, Inc. All Rights Reserved. 『(吹)エアポート’75』© 1974 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved. 『(吹)エアポート’77/バミューダからの脱出』© 1977 Universal Pictures. All Rights Reserved. 『(吹)エアポート’80』© 1979 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved. 『(吹)大空港』© 1969 Universal Pictures and Ross Hunter Productions, Inc. All Rights Reserved. 『(吹)エアポート’75』© 1974 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ