サバイバー

N.Y.タイムズスクエア爆破テロをたった一人で防げるか?ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の決死アクション
© 2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

解説

『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチが特殊な戦闘力を持たない外交官に扮し、濡れ衣で警察に追われながらテロ阻止に挑む死闘を泥臭く熱演。凄腕殺し屋に扮する5代目007ことピアース・ブロスナンも圧巻。

ストーリー

外交官ケイトはロンドンの米国大使館に派遣され、テロリストの入国阻止に奔走していた。ある日、ルーマニア人医療ガス専門家の医師のビザ申請に不審を感じた彼女が調査に取りかかったところ、テロ組織の一員である“時計屋”が仕組んだ爆破事件に巻き込まれてしまう。辛うじて生き残ったケイトだが、爆破犯として疑われ警察に追われる身となる。ケイトは“時計屋”の追跡からも逃れながら、さらなる凶悪テロ計画を突き止める。

放送日時

2018年02月10日(土) 21:00 - 22:45

2018年02月11日(日) 12:30 - 14:15

2018年02月13日(火) 11:00 - 13:00

2018年02月13日(火) 21:00 - 22:45

2018年02月28日(水) 23:00 - 深夜 00:45

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/12/30
    • 007が悪役

ヒロインの設定は面白いところがあるが、スト-リの展開が平板で盛り上がりに欠けるサスペンス。それは豪華な悪役を生かし切れなかった脚本と演出に難があるのか?もっと悪役側のシーンを増やせよ、もっとブロスナンの台詞を増やせよ・・

    • 鑑賞日 2017/11/5

凄腕のテロリスト&スナイパー役のピアース・ブロスナンを見たのは久しぶり。だけど女性のミラと取っ組み合っている内に、あっさり高層ビル屋上から蹴落とされるのはちょっとねえ。老いたりはいえ、もう少し頑張って欲しかった。
お話はミラが指名手配されているのに素顔で堂々と出国したりと、ツッコミどころが色々あって手抜き感があった。
『ハイオハザード』シリーズの無敵のアリスを見てしまうと、銃を向けられると怯えるミラが何やら変に思えてしまうな。

    • 鑑賞日 2017/10/15
    • ロンドンの米国大使館員が、

ビザ申請の不審人物に気が付いたことから命を狙われる。行きがかりで、警察やCIAからも追われる羽目に陥り逃げ回る。やがて、大規模テロ計画阻止のため、孤独な戦いを展開していく。

あれよあれよという間もない快調すぎるテンポでストーリーが展開する。タメがなくて、サスペンスの盛り上がりはイマイチ。凄腕暗殺者が素人を仕留められないとか、主人公が単身でテロリストに立ち向かう展開も無理がある。

詰まらない訳ではなく、ミラ・ジョヴォヴィッチとピアース・ブロスナンが好演しているだけに、チト惜しい。

    • 鑑賞日 2017/10/1

冒頭のシーンが私の中でどこにも繋がらないのとNYでのテロの計画が安易というか、気持ちが乗れない。

    • 鑑賞日 2017/1/6
    • 目指したのは女性版ダイ・ハード?

ロンドンを経由してアメリカへのテロを目論むテロリスト達とビザ発行を担当する外交官との孤独な戦いというなかなか捻った設定がミソ。

主人公がたった一人で巨大な陰謀や企みに立ち向かい、孤軍奮闘するというのは定番であり、最近は主人公がエージェントもしくは元エージェントというのが乱発されていました。
今作では成績優秀なエリートではあるもののエージェントとかではなく、どちらかというと女性版「ダイ・ハード」に近いかもしれません。

しかしどうもキャラクターの特性が活かされておらず、主人公・ケイトがその知力や知恵をフル活用して対抗するという感じはあまりありませんし、むしろ警察や大使館が稚拙であったり、単に都合のいい偶然の連続ばかりのような気がします。
他の登場人物達も人物像の掘り下げが全くないのでドラマ性も深まりません。

唯一、ピアース・ブロスナン演じる暗殺者・時計屋がいい味を出していたように思います。ニヤケ顔でアイリッシュ版加山雄三のようなピアース・ブロスナンですが、今作ではポーカーフェイスを貫く不敵な存在を好演していました。ハンサムオヤジで微笑んでいても目が笑っていない不気味さがいい感じです。

原題

SURVIVOR

監督

ジェームズ・マクティーグ

出演

ミラ・ジョヴォヴィッチピアース・ブロスナンディラン・マクダーモットアンジェラ・バセットほか

製作国

アメリカ/イギリス

製作年

2015

本編時間

97分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『サバイバー』© 2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 『(吹)ジョン・ウィック』Motion Picture Artwork ©2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee 『(吹)トータル・リコール(2012)』© 2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. 『(吹)サウスポー』©2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ