女の都

[R15相当]フェデリコ・フェリーニ×マルチェロ・マストロヤンニの名コンビが贈る摩訶不思議コメディ!
© 1980 Gaumont

シネマ解放区、深堀コラムはこちら!!

解説

女好きの色男を演じさせたら右に出る者はいないマルチェロ・マストロヤンニ扮するインテリ男がまさにはまり役!ウーマン・リブの国際大集会の会場に迷いこんだ中年の男が体験する女たちとの出来事を描く。

ストーリー

汽車の車窓から田園風景を眺めていたインテリ中年男スナポラツ。グラマラスで色っぽい女性が彼の前に現れた。彼女の事を見つめずにはいられないスナポラツ。女は色目を使うような態度で席を立ち、汽車を降りて行った。そしてスナポラツも吸い寄せられるように汽車を降り、後を追って森の中へと足を踏み入れた…。いつの間にか女性は姿を消すが、彼が辿り着いた先は女ばかりが集まるウーマンリブの国際大会の会場だった…

放送日時

2017年10月08日(日) 深夜 03:30 - 深夜 06:00

2017年10月13日(金) 08:00 - 10:30

2017年10月26日(木) 10:15 - 13:00

2017年10月30日(月) 10:30 - 13:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/8/19

巨匠フェリーニ監督の80年代の作品という事で参考までに鑑賞。
女性の大群は嫌いじゃないけど、いかにもイタリアの肉食系タイプばかりなのでトゥ・マッチ。
オチもよくあるものなので、お金を沢山使った割には凡作に終わったのが残念。

    • 鑑賞日 2017/8/4
    • フェリーニらしい世界

 まったくもって、フェリーニらしい世界。出会った女性といい思いが上手い具合に出来ると思ったら、サッと逃げられて、でも、何の脈絡もないが次々と女性が現れて、翻弄されながらも、そこに浸っていく…、という展開。

 フェミニストも巨乳の女性も男みたいな女も、もちろん妻も、巨根博士もいるが、いろいろ女性が出てくる。

 例によって、マルチェロ・マストロヤンニが主人公。相変わらず上手い。彼がフェリーニの世界に導いてくれる。グッとくるものがあるわけではないが、それなりに楽しんだ。

    • 鑑賞日 2017/6/25

フェリーニらしい作品でした。

    • 鑑賞日 -
    • フェリーニは甘い

フェリーニは現代に付いてこれないのではと思わせるような所がある。『甘い生活』の延長線上の作品。

    • 鑑賞日 -

フェリーニの中でも狂ってて大好き

原題

LA CITTA DELLE DONNE

監督

フェデリコ・フェリーニ

出演

マルチェロ・マストロヤンニアンナ・ブルクナルエットレ・マンニドミニク・ラブリエほか

製作国

イタリア/フランス

製作年

1980

本編時間

140分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

R15相当

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『女の都』© 1980 Gaumont
このページの先頭へ
ページトップへ