南から来た用心棒

ジュリアーノ・ジェンマが金で動くクールな一匹狼に!華麗なガンプレイが見どころのマカロニウエスタン
© 1966 LEONE FILM

解説

甘いマスクでマカロニウェスタンのトップスターに躍り出たジュリアーノ・ジェンマ主演作。身のこなしが軽い彼のガンプレイは当時のパンフレットに「ファントマ撃ち」「空中回転撃ち」などと銘打たれた。

ストーリー

凶悪な殺人強盗集団ゴルドン一味が刑務所を襲撃。その目的は囚人を解放して仲間に引き入れることだったが、囚人の1人アリゾナ・コルトは仲間になることを拒否。怒ったゴルドンは手下にアリゾナを襲わせるが逆に返り討ちにあってしまう。その後もゴルドンとアリゾナの縁は切れず、アリゾナが向かった町はゴルドンが銀行強盗を計画している町で、すでに犠牲者が発生。犠牲者の家族は銃の名手であるアリゾナに仇討ちを懇願し…。

放送日時

2018年01月14日(日) 10:00 - 12:30

2018年01月17日(水) 10:45 - 13:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 -
    • 愛すべきマカロニウェスタン

ゴルド(フェルナンド・サンチョ)率いる凶悪な山賊団と、賞金稼ぎの早撃ちガンマン、アリゾナ・コルト(ジェンマ)の対決を描いた作品。

ジェンマに恋する気丈なヒロイン役で『5時から7時までのクレオ』のフランス女優コリンヌ・マルシャンが出演しているのが大きな見どころです!!また、『続さすらいの一匹狼』のドク(ロベルト・カマルディエル)が、ゴルド一味でありながらジェンマに肩入れする陽気な飲んだくれのウィスキー役で出演、さらにジェンマを陥れる旧友ジル(テッド・カーター)が、本作ではジェンマにやられるゴルドの一の子分役で出演しています!

ゴルド山賊団はゲラゲラ笑いながら面白半分で人を撃つ、血も涙もない許せない奴ら!倫理的にはかなりマズイのですが、まぁ理屈は抜きにして(笑)、豪放で破天荒な型破りの面白さを楽しむのが得策でしょう!マカロニ・ウェスタンの楽しさ(とアクの強さ)をたっぷり満喫できる作品です。

若き日のジェンマはスマートで、甘いマスクに茶目っ気たっぷり。遊び心のなるミケーレ・ルーポ監督との相性もピッタリの愛すべき作品です。
ぜひご覧ください。

    • 鑑賞日 2014/10/5
    • アリゾナ・コルト

 この頃は「用心棒」イコール「ガンマン」とでもいう意味合いだったのかもしれない。原題は主演のジェンマの役名でもある「アリゾナ・コルト」。彼は盗賊たちを追う賞金稼ぎなのだが実質ブラックストーン・ヒルの街を助けることになるのだから用心棒とタイトルを振ってみてもそれほどおかしくないわけだ。
 強盗たちを人を食った細工であっという間に倒してしまうアリゾナには無敵の強さと、そうかと思うとこんなことで?という隙をみせてしまうところと両面が描かれている。そのへんのキャラクターが面白いところでもあるし徹底していない恨みも感じられるところ。
 西部の街に欠かせない酒場と鉄火な女という設定もしっかりとあり、その姉を殺されたジェーンに復讐を頼まれたコルトが賞金のために一味と対決する。軽快な体技とガン裁きが決まっている。
 対する強盗のボスはやたらめったら銃をぶっぱなす。それがことごく命中して次々と人は倒れていく。でもちっとも残酷には感じないんですね。だから当時の子供たちは彼らのマネをして西部劇ごっこをやった。リアルで薄ら寒くなるような表現よりもそのガン裁きや撃たれて倒れていく男たちの格好良さを優先して演出してみせるこの時代の西部劇が懐かしい。

    • 鑑賞日 2014/8/20
    • マカロニウエスタン

話の単純さが西部劇。やっぱり面白い。

    • 鑑賞日 2014/8/12
    • マカロニ・ウェスタン

ハチャメチャな撃ち合いで面白いといえば面白い。時間潰しにはいいけどお金を払って見た方は気の毒。

    • 鑑賞日 2013/10/19
    • ジェンマのマカロニ・ウエスタン

 マカロニ・ウエスタンのヒーローだったジュリアーノ・ジェンマ主演作。
 ジェンマ扮する賞金稼ぎのアリゾナ・コルト(!)が、残虐な山賊一味と対決するまで。
 ジェンマは木の枝からクルリと降り立つ身軽さも披露、フェルナンド・サンチョの悪役振りも存分に描かれ、一味からジェンマの側につく酔いどれ、その名もウィスキーのユーモアも効いている。そして、酒場の女に「5時から7時までのクレオ」のコリンヌ・マルシャンが品格を発揮。

原題

ARIZONA COLT

監督

ミケーレ・ルーポ

出演

ジュリアーノ・ジェンマコリンヌ・マルシャンフェルナンド・サンチョロベルト・カマルディエルほか

製作国

イタリア/フランス/スペイン

製作年

1966

本編時間

116分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『南から来た用心棒』© 1966 LEONE FILM 『南から来た用心棒』© 1966 LEONE FILM 『トマホーク峡谷の待伏せ』© 1953, renewed 1981 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. 『天国の門』HEAVEN'S GATE © 1981 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC.. All Rights Reserved
このページの先頭へ
ページトップへ