キリング・ショット

ヤク売人女子が巻き込まれる暴力炸裂の夜。タランティーノを彷彿とさせるクライム・サスペンス
© 2011 CATCH44 AP LLC

解説

ブルース・ウィリスが脚本に惚れ込み出演したというクライム・サスペンス。長く続く駄話から唐突に突入するバイオレンス展開、時間軸を自在に行き交う凝ったプロットなど、タランティーノ映画を彷彿とさせる佳作だ。

ストーリー

夜のダイナー。女子3人組が誰かを待ちながら駄話に興じている。しかし相手が現れない。実は彼女たちはヤクの売人で、シマを荒らしている奴がこの店を拠点にしていると知り、落とし前をつけさせようと待ち伏せていたのだ。だが相手が姿を見せない。ここの店主も一枚噛んでいるはずだと考えた彼女らは、隠し持っていた拳銃を抜いて店主に事情を聞こうとする。しかし、店主がカウンター下からショットガンを取り出してブっ放し…。

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

CATCH .44

監督

アーロン・ハーヴィー

出演

フォレスト・ウィテカーブルース・ウィリスマリン・アッカーマンニッキー・リードほか

製作国

アメリカ

製作年

2011

本編時間

94分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

R15+

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『キリング・ショット』© 2011 CATCH44 AP LLC
このページの先頭へ
ページトップへ