チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル

今度の敵はデミ・ムーア演じる伝説のエンジェル!よりパワフルに70年代人気TVシリーズを再び映画化
© 2003 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

解説

70年代人気TVシリーズの映画化第2弾で、マックG監督やキャメロン・ディアスら美女トリオが再結集。今回はエンジェルたちの敵としてデミ・ムーアが登場し、年齢を感じさせないセクシーさで貫禄を魅せる。

ストーリー

謎の男チャーリーの探偵事務所で働く“エンジェル”ことナタリー、ディラン、アレックスは、拉致された米国警察機構の要人カーターを救出するため、アジアの奥深くのテロ集団の巣窟へと潜入。見事任務遂行に成功。だが連邦証人保護システムの鍵となる“指輪”をカーターが一味に奪われてしまう。早速システムで保護されていた証人が殺されたため捜査を進めると、ディランも暗殺の標的になっていることが判明する。

放送日時

2018年02月03日(土) 13:30 - 15:30

2018年02月07日(水) 14:45 - 16:45

2018年02月07日(水) 深夜 01:30 - 深夜 03:45

2018年02月12日(月) 22:45 - 深夜 00:45

2018年02月23日(金) 19:00 - 21:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2003/7/9
    • くだらなーい面白さが炸裂

前作では腰がヘロヘロになりましたが、今回はさらにヘロヘロ度アップ! 功を奏して、くだらなーい面白さが炸裂、って感じ。楽しめました。

    • 鑑賞日 2016/2/29
    • アクション満載ですが、

アクションとお色気が満載で、この三人を好きな人にとっては楽しいでしょうが、残念ながら三人とも私のタイプとは違っていたのとあまりに現実離れし過ぎていて、全く乗れませんでした。テレビ版エンジェルのジャクリーン・スミスが出てきて懐かしかったのと、デミ・ムーアに関係のあるスターが1シーン登場したことくらいしか印象に残っていません。

    • 鑑賞日 -
    • 凝ったアクションシーンの

連続技はお見事で恐れ入ります。しかし、先行きが心配になるようなサスペンスがないから、サーカスショーを観てるような気になってくる。

でもまあ、キレーなオネエちゃんたちのアクションは愉しいわな。キャメロン・ディアス好きだし、悪い評価付けにくいなあ。

    • 鑑賞日 2015/12/13
    • PV映画

洋楽のPVを観ている感じ。女の子たちのいろいろな表情や服装がみれる。良くも悪くも中身は何もない。ザ・アメリカンな内容。出ている女優のファンなら観るべし。

    • 鑑賞日 2015/5/2
    • それでもガールズムービー枠

アクション、お色気、お笑いと男性向け映画になりそうなんだけど、3人の配役の妙か、上手い具合にそれでもガールズムービーと呼べる気がする。

原題

CHARLIE’S ANGELS: FULL THROTTLE

監督

マックG

出演

キャメロン・ディアスドリュー・バリモアルーシー・リューバーニー・マックほか

製作国

アメリカ

製作年

2003

本編時間

106分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』© 2003 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ