(吹)ファイナル・デッドブリッジ

[R15+指定相当版]橋の崩落から生き延びた8人を“死の運命”が襲う!過激さが増したシリーズ第5作
© Warner Bros. Entertainment Inc.

解説

趣向を凝らした偶然の連続で巻き起こる惨劇は、シリーズ中最も過激でインパクト絶大。死の連鎖を止める方法に新たなルールを加え、思わぬ形でシリーズ過去作とリンクさせるなど、随所に捻りが利いている。

ストーリー

恋人である同僚モリーたちとバスで研修旅行に出発した会社員サムは、吊り橋が崩れ落ちてバスの乗客が犠牲になる予知夢を見る。サムの呼びかけで8人が降りた直後、バスが停車していた吊り橋が実際に崩落してしまう。しかし8人の生存者たちも、サムが予知夢で見た順番通りに不可解な事故死を遂げていく。迫り来る死の運命を知ったサムたちは、謎めいた男ブラッドワースから“死の連鎖を回避する方法”を助言される。

放送日時

2017年08月27日(日) 21:00 - 22:45

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/3/9
    • サクサクと進む

淡々と人が色々な方法で死んでいくの繰り返しになる
謎はあるけど、些細な感じでバタバタ死ぬ。

    • 鑑賞日 -

OPやEDに今までのシリーズへのリスペクトを感じる。特にオチは1作目への繋がりを見せて◎
3D化のせいかゴア成分は強め。色々飛び散ります。
少なくとも1作目を見た後に見ましょう。

    • 鑑賞日 2016/10/1

「来るぞ来るぞ……」というスリリングな展開は健在。しかし死に方がやや単調で意外性に欠けるかも。死に至るアクシデントの連鎖にもう一捻りほしかった。あまりに極端かつ過剰な描写もあり、思わず失笑してしまうシーンも。意外なラストはある意味衝撃的。

    • 鑑賞日 -
    • そんなに

グロくなかったけど楽しめた。
1に繋がって振り返ると何だか切ない。
運命とか寿命って
やっぱり決まってるのかも。

    • 鑑賞日 -
    • 5作目

検屍官出してきた辺りに窺える本気度、驚かされるラストの展開、死に方は1つうわっとさせられたらから満足、ということで目の手術はやりたくなくなった。

原題

FINAL DESTINATION 5

監督

スティーヴン・クエイル

出演

ニコラス・ダゴスト(杉山紀彰)エマ・ベル(三ツ木勇気)マイルズ・フィッシャー(近藤隆)ほか

製作国

アメリカ

製作年

2011

本編時間

91分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

R15+指定相当版

字幕/吹き替え

吹き替え

カラー/白黒

カラー

『(吹)ファイナル・デッドブリッジ』© Warner Bros. Entertainment Inc. 『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』© 2014 Sous Chef, LLC. All Rights Reserved. 『リディック:ギャラクシー・バトル』© 2013 RIDDICK PRODUCTIONS, INC. 『96時間』© 2008 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 『アイ,ロボット』© 2004 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 『ナイト ミュージアム』© 2006 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ