(吹)パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

ギリシャ神話の世界が現代の青春ドラマと融合。神の血を引く少年が世界を救う冒険ファンタジー第1弾
© 2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

解説

ギリシャ神話の世界観をベースにしたベストセラー児童書を『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバス監督が映画化。蛇女メドゥーサとの戦いでスマホを利用するなど、ギリシャ神話と現代の融合がユニーク。

ストーリー

実の父親を知らずに育った落ちこぼれ高校生パーシーは、課外授業で訪れた博物館で魔物に突然襲われる。引率教師ブルナーに救われた彼は、自分がポセイドンと人間との子供“ハーフゴッド”だと知らされ、身を守るためハーフゴッドの訓練所に連れられる。だが、全能の神ゼウスの武器である“稲妻”を盗んだ犯人と疑われ、稲妻を欲する冥界の王ハデスに母をさらわれてしまう。彼は身の潔白を証明するため訓練所の仲間と冒険に出る。

放送日時

2017年10月08日(日) 21:00 - 23:15

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 -

タイタンの戦いに引き続き、神々系の話があんまり好きじゃない人には向かないナアって感じ的な感じになっちゃう感じカナア〜〜、そんな感じ

    • 鑑賞日 2017/1/21
    • 子供向けアドベンチャー

導入から面白くて入っていけた。神の子と人間の子のハーフ、デミゴッドが主人公でギリシアの神々が出てくる設定とか個人的に好き。ただ純粋に子ども向けの冒険ものだったかな!

    • 鑑賞日 2016/8/25
    • ギリシャ神話

 ギリシャ神話というのはあまりなじみがない私ですが、最近だったかな?映画でタイタンの戦いでしたっけ?を見ていたので少し基礎がわかっていたのでよかったかな、と思いました。
 現代と神話を結びつけたのはいい感じでしたが、ちょっと苦しい設定なんかもありましたね。ま、何も考えずにファンタジー冒険もので見るならそれなりによかったと思います。

    • 鑑賞日 2016/8/13
    • 感想「ギリシャ神話版『ハリー・ポッターと賢者の石』」

『ハリー・ポッター』の設定がギリシャ神話になったような話かな?と思って鑑賞。
主人公はポセイドンの息子だが、その事実を知らずに育った。
難読症や母親の再婚相手の男に悩んでおり、親友と二人で平凡に過ごしていた。
ある日、博物館でゼウスの稲妻を持っていると思われ、怪物に襲われる。
自分がポセイドンの息子と知った主人公は、親友兼守護者と母親の三人で、安全な施設を目指す。

まるっきり『ハリー・ポッターと賢者の石』。
主人公は母親の愛情に守られた次期勇者候補。
お調子者の親友に頭のいい女の子。
三つの試練に挑んでラスボスっていうところがね、もうまんま。
『ハリー・ポッター』に比べるとアメリカ合衆国を旅するから、話に壮大さがあって良い。
普通に子供向けのアドベンチャーで、面白かったと思う。

それにしても、自分の大好きなジェイク・アベル君が出てるではないか!?
最初に名前を見つけた時はうれしかったけど、そのセリフの多さやメインキャストさが嬉しい。
あと、最初に出てきたショーン・ビーンがゼウス役と知って「おぉー!!」となった。

また、自分はギリシャ神話は結構好きで知っていたけど、鑑賞する際は何も知らないで見るより勉強してから見る方が面白いと思う。
ヘルメスの靴とか出てくると嬉しくなるし、怪物が出たりすると「出たーー!」っていう気分になる。

あまり難しく考えず、単純に娯楽映画として見ていられるから楽しかった。
ぜひ、二作目も見てみたい。

    • 鑑賞日 2015/12/3

どこかで見たことがあるようなお話し。ギリシャ神話に登場する神様たちは人間臭くて憎めないが、アメリカにあんなに隠し子がいたなんて?日本人が演じる西部劇?イタリア人のカンフー・・・みたいな違和感が最後まで付きまとう。したがってお話に身は入らない。ただ、地獄のイメージは万国共通なのは興味深い。

原題

PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF

監督

クリス・コロンバス

出演

ローガン・ラーマン(宮野真守)ピアース・ブロスナン(大塚明夫)ユマ・サーマン(木村佳乃)ほか

製作国

アメリカ

製作年

2010

本編時間

119分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

吹き替え

カラー/白黒

カラー

『(吹)パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』© 2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 『エイリアン[ディレクターズ・カット版]』 『プロメテウス』© 2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 『エイリアンVS. プレデター』© 2004 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 『ワイルドカード』© 2014 SJ Heat Holdings, LLC All Rights Reserved
このページの先頭へ
ページトップへ