エイリアン2

今度は戦争だ!原題エイリアンズ。軍隊でさえ歯が立たない群れで襲ってくる化物に母性で立ち向かうリプリー
© 1986 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

解説

前作は、姿形もよく判らない1匹のすばしこいエイリアンから、宇宙船の中を武器もなく逃げ回るSFスリラーだったが、ジェームズ・キャメロンによる本作はエイリアンの大群と完全武装の軍隊が戦うSFアクションに!

ストーリー

リプリーの脱出艇は何十年も宇宙を漂流し偶然発見される。冷凍休眠を解かれ地球に戻っても幼い娘はすでに歳をとって他界。彼女の体験談を信じないウェイランド社からは、今ではあの惑星LV-426に開拓団が入植していると聞かされて仰天する。案の定LV-426との通信が途絶。開拓団安否不明の事態を受け急派が決まった宇宙海兵隊にオブザーバーとして同行することに。果然、開拓団は全滅。生存者は幼い少女一人だけだった。

放送日時

2018年01月24日(水) 15:15 - 17:45

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/10/18
    • SFアクションに

こちらも洋画劇場でよく放送されていた『エイリアン』の続編、『エイリアン2』
アクション性が大分上がり、SFホラーからSFアクションへ。
アクションものになるなんて、前作よりつまらないじゃない、なんてことはない。
こっちはこっちで手に汗握るドキドキ感を終始味わわせてくれる。
探知機でエイリアンの接近を探知するシーンなんて、口から心臓出ちゃうゾな勢い。

そしてリプリーは逞しさを発揮し始め、エイリアンの造形はクリーチャー寄りに、昆虫寄りに、エロティック寄りに。
女王蜂ならぬ女王エイリアンの怒ったどー、お腹ぶちぶちぶちぃのシーンはカッコイイ。

大分エンターテイメント性が高まり、ホラーがだめな人でも楽しめる。
1も2も好きだけれど、?年振りに見返して、
より多くのシーンを鮮明に覚えていたのはこちらの2だったので、
子供心にはこちらの方がインパクト大だったのかも(分かり易いしね)

    • 鑑賞日 2017/10/4
    • 母性

監督が変われば恐怖の演出も随分変わるものだ。あの探知機でのエイリアンの探索シーンはは恐怖が倍増した。今回は、リプリーとエイリアンの母性対決。しかしリプリーがスーパーウーマンになってしまった。

    • 鑑賞日 2017/9/16

テレ東の午後のロードショーを録画。かなりカットして放映されているが、ヒマな休みにダラダラ観るには、まあいいか。点数は、「テレ東版 エイリアン2」として採点。

    • 鑑賞日 2017/9/9
    • コンプリート版で‼️

オリジナル版をコヴェナント鑑賞の為に見た‼️
ターミネーターみたいだったけど面白いと思った‼️

    • 鑑賞日 -
    • 前作が傑作だった。

今回は新鋭ジェームス・キャメロン監督ですから、期待して観に行った。結果は期待以上の面白さで大満足だった。

一匹でも恐ろしいエイリアンがうじゃうじゃ出てくる。サスペンス強烈で鳥肌もの。アイデア豊富なアクション満載。シガーニー・ウィーバーがバトルスーツで出てきたときには思わず拍手してしまった。

テイストが全然違うが、前作に並ぶ傑作。好みではこちらが上。

原題

ALIENS

監督

ジェームズ・キャメロン

出演

シガーニー・ウィーヴァーマイケル・ビーンキャリー・ヘンランス・ヘンリクセンほか

製作国

アメリカ

製作年

1986

本編時間

138分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『エイリアン2』© 1986 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ