PROGRAM

放送作品情報

666号室

CHAMBRE 666 1982年 西ドイツ フランス / 44分

ヴィム・ヴェンダースが名だたる15人の監督に“映画の現在と未来”を問いかけた中編ドキュメンタリー

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

映画の現状と未来に危機感を抱いたヴィム・ヴェンダースが、フランスのカンヌで撮った中編ドキュメンタリー。ゴダールらの著名な映画監督15人が次々と登場し、ヴェンダースからの質問状に独自の意見を表明していく。

ストーリー

テレビの影響やビデオの台頭などにより、もはや映画芸術は滅びゆく運命にあるのではないか。そんな疑問を抱いたヴィム・ヴェンダースは、映画祭に参加するため訪れたカンヌのホテルの一室にカメラとテープレコーダーを設置。外界から隔てられたこの部屋に入ったジャン=リュック・ゴダール、ヴェルナー・ヘルツォーク、スティーヴン・スピルバーグ、ミケランジェロ・アントニオーニらの15人の監督は、映画の現在と未来を語っていく

出演

ミケランジェロ・アントニオーニ
ジャン=リュック・ゴダール
ヴェルナー・ヘルツォーク
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
スタンダード

オススメキーワード