PROGRAM

放送作品情報

キングコング2

KING KONG LIVES 1986年 アメリカ / 字幕 : 105分 / 吹き替え : 93分

世界貿易センタービルから落ちたコングは死んでいなかった!雌コングまで登場する76年版の続編

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

前作のジョン・ギラーミン監督が新たに『ターミネーター』のリンダ・ハミルトンを主役に迎えて作ったオリジナルの後日譚。今度は都会のビルの頂上ではなく田舎の山岳地帯で、陸軍を相手にコングが地上で奮戦する。

ストーリー

コングは死んでいなかった!だが昏睡状態が続き、しかも最近になって容態が急変し手術が必要となったが、輸血のしようなどない。だがミッチェルという山師めいた男が南の島で雌のコングを捕獲したとの報が医師団に届く。輸血の目処がつき、早速、雌コングを米国に輸送、女医エイミーの執刀で手術が行われ、成功。元祖コングは蘇生するが、雌コングに興奮し、2頭は檻を破って山岳地帯に脱走。ミッチェルとエイミーは2頭を追う…。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

リンダ・ハミルトン (小山茉美)
ブライアン・カーウィン (池田秀一)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード

オススメキーワード