PROGRAM

放送作品情報

アレクサンドリア

AGORA 2009年 スペイン / 127分

ローマ時代末期に実際に起こった、宗教vs科学の闘いを描く。レイチェル・ワイズ主演の大作スペクタクル史劇
解説

『アザーズ』のアメナーバル監督が、古代の学術都市に実在した女性天文学者の気高い生きざまを描く。狂信的宗教勢力が合理主義を攻撃し蹂躙する恐ろしさを、壮大なスペクタクルで再現した史劇。

ストーリー

4世紀末、ローマ文明の学術都市として栄えたエジプトの都市アレクサンドリア。世界中の書物を集めた大図書館の館長の娘で、卓越した知識を持つ女性天文学者ヒュパティア。科学に生涯を捧げた彼女は広く尊敬されていた。一方、都市では古代の神を崇める勢力と新興のキリスト教勢力との間で対立が激化。大図書館は科学を否定する狂信的宗教勢力によって破壊されてしまうが、ヒュパティアはあくまで研究に没頭する。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

レイチェル・ワイズ (田中敦子)
マックス・ミンゲラ (野島健児)
オスカー・アイザック (土田大)
マイケル・ロンズデール (木村雅史)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード