PROGRAM

放送作品情報

13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!

JASON LIVES : FRIDAY THE 13TH PART VI 1986年 アメリカ / 字幕 : 88分 / 吹き替え : 85分

殺人鬼ジェイソンがミイラとなり復活!不死身の怪物へと進化して恐怖の限界を超えたシリーズ第6弾
解説

第4作のラストを直接受ける形で物語の幕が開き、第5作で不在だったジェイソンが完全復活。銃弾を浴びても倒れないなど真の意味で不死身の殺人鬼へと化し、殺害パターンも凶器だけでなく怪物的な方法で度肝を抜く。

ストーリー

殺人鬼ジェイソンを仕留めてから数年後。今もなお当時の悪夢を見るトミーは、土葬されたジェイソンの遺体を火葬することで過去と決別しようとする。しかしトミーが友人と共にジェイソンを墓から掘り起こしたところ、雷が遺体を直撃。そのショックでジェイソンが蘇ってしまい、トミーの友人を殺害するやクリスタル・レイクへと向かう。トミーは保安官にジェイソンの復活を通報するが信じてもらえず、犠牲者が次々と生まれていく。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

トム・マシューズ (池田秀一)
ジェニファー・クック (高島雅羅)
デヴィッド・ケーガン (樋浦勉)
レニー・ジョーンズ (岡本麻弥)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
R15相当
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード