PROGRAM

放送作品情報

最後の晩餐

la grande bouffe 1973年フランス / 125分 / ドラマエロティックコメディ

[R15相当]食いまくってヤリまくって大往生!退廃と悪趣味の極み、最高にして最低なガストロノミー映画
解説

食って食って食いまくり、女をとっかえひっかえヤリまくり、糞便と吐瀉物にまみれて死んでいく…男の夢をグロテスクに誇張して描いてみせた文明風刺作。マストロヤンニやノワレといった名優がこんな役よくぞ演じた!

ストーリー

パリの瀟洒な邸宅にトラックが横付けされ高級食材が搬入される。そこに機長、俳優、判事そしてシェフ、4人の男たちが集う。シェフが腕をふるって珍味佳肴を饗し、それを食って食って、文字通り死ぬまで食い続けることを目的としたグループなのだ。初日、エロ写真を鑑賞しながら生牡蠣を食す彼ら。そのうち女も抱きたいという話が出て娼婦を呼ぶ。通りすがりの豊満女教師も加わって、ヤリまくりの美食三昧で彼らは死へと突き進む。

出演

マルチェロ・マストロヤンニ
ウーゴ・トニャッティ
ミシェル・ピッコリ
フィリップ・ノワレ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
R15相当
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード