PROGRAM

放送作品情報

第27囚人戦車隊

WHEELS OF TERROR 1986年 アメリカ イギリス デンマーク / 105分 戦争

はみ出し者ばかりの囚人部隊が危険な東部戦線へ…男たちの絆とチームワークが熱い戦争アクション
放送日時
2019年10月06日(日) 19:00 - 21:00
2019年10月14日(月) 16:30 - 18:30
2019年10月22日(火) 08:00 - 10:00
2019年10月28日(月) 10:30 - 12:30
2019年10月28日(月) 19:00 - 21:00
解説

減刑を条件に危険な任務に挑む囚人部隊の活躍を、息詰まる工作戦や迫力満点の戦場アクションを交えて描く。ドイツ製マシンガンMP40やソ連製戦車SU100など西欧・米国映画では珍しい当時の兵器も見どころ。

ストーリー

様々な前科を持つ囚人たちによって構成されたナチスドイツ第27機甲部隊が、ソ連軍と相対する危険な東部戦線へ送り込まれる。囚人たちは戦車を巧みに操って戦功を挙げ続けるが、すべてにおいて破天荒すぎてドイツ軍の大佐に目を付けられる。そんな中、大佐は囚人たちにソ連領へ潜入し補給列車を爆破する任務を命じる。娼館で大騒ぎした後、囚人たちはソ連兵に変装してソ連軍の基地に潜入する。

出演

ブルース・デイヴィソン
デヴィッド・キャラダイン
オリヴァー・リード
デヴィッド・パトリック・ケリー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2019/10/6

    後がない者の強み

    ロシアの軍隊の強さと残酷さの源は囚人を最前線に置き戻れば後ろからぶち殺す、前進あるのみ、勝てば略奪・号館やり放題、それを思い出した。

  • 鑑賞日 2017/12/23

    主人公達がドイツ軍の前科者ばかりを集めた小隊で、大戦時のロシア戦線が舞台。 全編英語の会話で各自がヤンキーのキャラなのでどこの国の話なのかワケ分からなくなる、無国籍戦争映画といったところか。 戦車を使った地上戦は地味ながら迫力あり。大男の兵士がなかなか良いキャラだった。 隠れた珍品にして佳作といえるだろう。

  • 鑑賞日 2017/5/22

    ポリシー混成部隊の標的

    米/英/デンマーク合作の異色戦争アクション。 機甲師団・囚人部隊。 リアルな戦車戦。敵味方が混ざり合う戦場。 与えられたのは敵中での特殊任務。 戦いや任務はシビアでだからこそ図抜けた部分が活きている。 底にヒッピー映画の流れ。 犬の使い方が良いスパイス。

  • 鑑賞日 1988/3/21

    2本立て

    1988年3月21日に鑑賞。大阪・なんば大劇名画座にて。2本立て。同時上映は「デス・ポイント非情の罠」。 デンマーク映画であるが、アメリカ人の監督・主演である。ゴードン・ヘスラーなのでこんなものでしょう。