PROGRAM

放送作品情報

狼の血族

THE COMPANY OF WOLVES 1984年 イギリス / 96分

怖いけどユーモラスで幻想的──“本当は恐ろしいグリム童話”の真髄がここに!

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

グリム童話「赤ずきん」をモチーフに、狼男と少女の関係をエロティックかつ幻想的に描くファンタジー。アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞に輝いた、狼男の個性的な変身シーンに注目。

ストーリー

屋根裏部屋で夢を見ながら眠っている少女ロザリーン。夢の中で彼女は、狼に殺された姉の葬式の後、森に住む祖母の家で狼男の話を聞いていた。そして祖母から「眉毛のくっついた男は狼男だから気をつけろ」と警告された。その後ロザリーンは彼女に恋する少年と森へ行くが、狼を見た少年が彼女を残して村に逃げ帰ってしまう。人々が心配しているところへ戻ったロザリーンは、鴬の巣の卵からかえった小さな赤ん坊の像を抱えていた…。

出演

アンジェラ・ランズベリー
サラ・パターソン
スティーヴン・レイ
デヴィッド・ワーナー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
スタンダード

オススメキーワード