PROGRAM

放送作品情報

地獄へ秒読み(カラー版)

TEN SECONDS TO HELL 1959年 アメリカ イギリス / 94分

『キッスで殺せ』、『何がジェーンに起ったか?』のアルドリッチ監督が一触即発の爆弾処理を描いた緊迫のドラマ

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『ハート・ロッカー』から遡ること50年、ロバート・アルドリッチ監督が、爆弾処理に従事する男たちを描いた、緊迫の人間ドラマ。爆弾の恐怖だけでなく、終戦を迎えても残る戦争の傷あとを深く描いた骨太な作品だ。

ストーリー

第二次大戦が終わり、敗戦の傷を抱えながら故国ドイツに復員した元爆弾処理班の6人の兵士。彼らに目を付けた連合軍が、廃墟と化したベルリンに数多く残る不発弾の処理を依頼する。他に仕事のあてもなく、高い報酬に惹かれ仕事を請け負った6人の男は、最後まで生き延びた者が賃金より多くもらう、という賭けをして仕事に臨む。だが、そんな彼らをあざ笑うかのように、不発弾は1人また1人と男たちの命を奪っていく。

出演

ジェフ・チャンドラー
ジャック・パランス
マルティーヌ・キャロル
ロバート・コーンスウェイト
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
スタンダード

オススメキーワード