PROGRAM

放送作品情報

娼婦ベロニカ

A DESTINY OF HER OWN 1998年 アメリカ / 112分

女性に自由がなかった時代に己を貫いた、実在の女流詩人の気高い生き様を描く、愛と官能のロマン史劇

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『恋におちたシェイクスピア』の製作プロダクションが、その姉妹編として送り出した史劇。自らの運命を力強く切り開いた実在の高級娼婦を、『ブレイブハート』のキャサリン・マコーマックが官能的に好演する。

ストーリー

1583年のベネチア。高級娼婦を母に持つベロニカは青年貴族マルコを愛するが、身分違いを理由に結婚できずにいた。「女性が男性の所有物として扱われる時代、お金のない庶民の女が出世するには高級娼婦になるしかない」と身をもって体験してきた母は、ベロニカに娼婦への道を勧める。自分らしさを貫くため娼婦となったベロニカは、その美貌だけでなく、豊かな詩の才能でも知られるようになり、ベネチアの注目の的になっていく。

出演

キャサリン・マコーマック
ルーファス・シーウェル
オリヴァー・プラット
モイラ・ケリー
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
スタンダード

オススメキーワード