PROGRAM

放送作品情報

寒い国から帰ったスパイ

THE SPY WHO CAME IN FROM THE COLD 1965年 アメリカ / 113分

ベルリンの壁を舞台に、冷戦下の諜報戦を赤裸々に描いたスパイ・サスペンス

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

本作で世界的名声を得たスパイ小説作家ジョン・ル・カレ原作。主演リチャード・バートンは本作でもアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた名優。冷戦下ドイツを舞台に二重スパイを描いたサスペンス映画の秀作。

ストーリー

冷戦下のドイツ。ある日ベルリンの壁検問所でイギリスの諜報員が射殺される。イギリス諜報部のベルリン主任リーマスは失脚に追い込まれ帰国を命じられる。リーマスは図書館で働き始め、女性と出会い愛し合うようになるが、やがて酒浸りの荒れた生活を送るようになり、トラブルを起こして投獄されてしまう。出獄したリーマスは再びイギリス諜報部に呼び戻され東ドイツへの潜入を命じられるのだが…。

出演

リチャード・バートン
クレア・ブルーム
オスカー・ウェルナー
ペーター・ヴァン・アイク
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
白黒
画面サイズ
スタンダード

オススメキーワード