PROGRAM

放送作品情報

イングロリアス・バスターズ

INGLOURIOUS BASTERDS 2009年アメリカ / 153分 / アクション戦争

ヒットラーをぶっ殺せ!クエンティン・タランティーノの才気あふれる異色戦争映画
解説

クエンティン・タランティーノ監督が往年の映画にオマージュを捧げ、壮絶なバイオレンスを交えて戦争映画の新境地を切り開く。冷血なナチス大佐を熱演したクリストフ・ヴァルツがアカデミー助演男優賞を受賞。

ストーリー

1941年、ナチス占領下のフランス。農家にかくまわれていたユダヤ人一家がナチスのランダ大佐に虐殺され、娘のショシャナだけ生き延びる。一方、連合軍のレイン中尉はユダヤ系米国人を集めて特殊部隊“バスターズ”を編成し、ナチスを血祭りに上げていた。そして1944年。パリで映画館の館主となったショシャナは、ナチスの要人が出席する国策映画のプレミア上映を利用した復讐計画を思いつき、バスターズも作戦に合流する。

出演 ※(声優)は吹き替え作品が対象です

ブラッド・ピット (山寺宏一)
メラニー・ロラン (松谷彼哉)
クリストフ・ヴァルツ (山路和弘)
マイケル・ファスベンダー (てらそままさき)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
R15+
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード