PROGRAM

放送作品情報

冬の光

NATTVARDSGASTERNA 1962年 スウェーデン / 78分

牧師の子として生を受けた、イングマール・ベルイマン監督の自伝的要素を多分に含む最高傑作!

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『鏡の中にある如く』に続く、「神の沈黙」三部作の第二作。自身の信仰心に自信を持てなくなった牧師の苦悩を通し、「神の不在」を描き出す。作品全体に無常観が漂い、時に観る者を突き放す、衝撃の一作。

ストーリー

ある小さな漁村の牧師トマスは、妻に先立たれてから、失意の中で淡々と務めをこなしていた。ある日曜のミサの後、漁師ヨナスの妻が相談にやって来た。夫が中国の核開発に怯え、鬱状態だと言う。妻亡き後、身の回りの世話をしてくれている女教師マルタの押し付けがましい愛にうんざりし、また牧師としての自信が揺らいでいたトマスは、気の利いた教えを説くことができなかった。それから間もなくヨナスは川辺でピストル自殺を図る…

出演

グンナール・ビョルンストランド
マックス・フォン・シドー
イングリッド・チューリン
グンネル・リンドブロム
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
白黒
画面サイズ
スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード