PROGRAM

放送作品情報

ブラドック/地獄のヒーロー3

BRADDOCK MISSING IN ACTION III 1988年 アメリカ / 字幕 : 103分 / 吹き替え : 94分 アクション

ベトナムに残してきた妻子と、虐待される米兵ハーフの子供たちのために、ブラドック、最後の戦い!
放送日時
2018年12月11日(火) 19:00 - 21:00
2018年12月30日(日) 11:00 - 12:45
解説

チャック・ノリスの実弟アーロンが監督。チャック本人は共同脚本に名を連ね、かつて愛したベトナム人女性との間にできた息子を救出に行くというストーリー。ベトナムとの対決色が濃かったシリーズの軌道修正を図る。

ストーリー

ブラドックは実はベトナム戦争中に現地女性と結婚していた。だが75年サイゴン陥落の混乱の中、黒こげの焼死体を妻のものと早とちりしたブラドックは、最後の米軍と一緒にベトナムを去ったのだった。時は流れ、アメリカのブラドックのもとをベトナムから宣教師が訪ねて来た。彼は、ブラドックの妻は生きていて、なんと息子までいるという。一度は死んだと思った妻とまだ見ぬ息子に会うため、再びブラドックはベトナムに潜入する。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

チャック・ノリス (小林清志)
アキ・アレオン (樋浦勉)
イエーダ・エフローニ (大宮悌二)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2017/7/27

    血も涙もない局地戦

    13年後の妻子救出作戦。 アメラジアン。1975年サイゴン陥落による混乱時に離脱した主人公。 ベトナムで死んだと確かめた妻が実は生きていた。 神父の知らせを受けたブラドックは現地へ。 格闘、カーアクション、脱出行。ヘリとの戦いと盛り沢山。 熱気溢れる死線突破。 国境警備隊を惨殺するなど娯楽作と割り切らないとキツイ場面が多い。 一人立ち向かう戦闘場面が圧巻。 観終わってのモヤモヤ感は消えない。

  • 鑑賞日 1988/4/18

    チャック・ノリス

    1988年4月18日に鑑賞。大阪・道頓堀東映パラスにて。ロードショーだが、2本立て。同時上映は「ティーンバンパイア」。 チャック・ノリスの「Missing in Action」シリーズの第3弾である。監督はこれがデビューの弟アーロン・ノリスなので出来は保証できません。まあ穴埋めの2本立て番組です。