PROGRAM

放送作品情報

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

STAR WARS: Episode V - THE EMPIRE STRIKES BACK 1980年 アメリカ / 128分

衝撃的なルーク出生の秘密が明らかに。前作と最終作をつなぐブリッジ的役割を果たすエピソード5

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

ルーク出生の秘密や、レイアとソロの恋愛模様が描かれる第2弾。ルーカスは製作総指揮に回って金策に専念。監督を大学時代の恩師で『アイズ』のカーシュナーに、脚本を高名な女流SF作家リー・ブラケットに委ねた。

ストーリー

デス・スターは破壊したが帝国軍は依然強力なままで、劣勢の反乱同盟軍は追い詰められ、新たな秘密基地もダース・ベイダーが直接指揮する攻撃隊に奇襲されて失陥した。そこから落ちのびる際、ルークはレイア、ソロらと分かれ、途中だったジェダイの修行を完了させるべく、伝説のジェダイ・マスターが住む星に向かう。一方レイア、ソロらの乗るファルコン号も反乱軍主力とはぐれてしまい、単機、帝国艦隊の追撃から逃げ回っていた。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

マーク・ハミル (島田敏)
ハリソン・フォード (磯部勉)
キャリー・フィッシャー (高島雅羅)
ビリー・ディー・ウィリアムズ (若本規夫)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード