PROGRAM

放送作品情報

13日の金曜日(1980)

FRIDAY THE 13TH 1980年 アメリカ / 字幕 : 96分 / 吹き替え : 92分

すべての恐怖と惨劇はここから始まった…スプラッター・ホラー映画ブームの先駆けにして金字塔!
解説

80年代にスプラッター・ブームを巻き起こしたホラー映画シリーズ第1作。特殊メイクアップの巨匠トム・サヴィーニによる血みどろシーンがリアルな恐怖を生み出す。若き日のケヴィン・ベーコンも若者役で出演!

ストーリー

1958年に若い男女が惨殺されて以来、森のキャンプ場“クリスタル・レイク”は長らく封鎖されていた。それから十数年が経ち事件も忘れられかけ、キャンプ場の再オープンが決定。13日の金曜日にスティーブをリーダーとする若者たちはキャンプ場に集まり、修繕や掃除などオープンに向けて準備を進めていた。アニーも遅れてヒッチハイクで現地に入るが、何者かに殺されてしまう。それを皮切りに若者たちが次々と血に染められていく。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ベッツィ・パルマー (来宮良子)
エイドリアン・キング (小山茉美)
ハリー・クロスビー (曽我部和恭)
ケヴィン・ベーコン (村山明)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
R15相当
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード