PROGRAM

放送作品情報

チャーリーズ・エンジェル

CHARLIE’S ANGELS 2000年アメリカ / 99分 / アクション

とびきり美しくてタフな女探偵“エンジェル”たちが蘇る!伝説の人気TVシリーズを映画化
放送日時
2018年06月23日(土) 23:00 - 深夜 00:45
2018年06月30日(土) 06:00 - 08:00
解説

1976年に放送開始し日本でも人気を博したTVシリーズをCMや音楽ビデオの演出で鳴らしたマックGが初監督を務めて映画化。ワイヤーを駆使した華麗なバトルや、女探偵エンジェルたちのキュートな変装が楽しい。

ストーリー

姿を見せない男チャーリーの探偵事務所では、ナタリー、ディラン、アレックスの女探偵“エンジェル”と連絡係ボスレーが働いていた。そしてスピーカーからチャーリーの指令が下される。その内容は、極秘開発した音声識別ソフトと一緒に誘拐されたテクノロジー会社の創立者ノックスを救出することだった。ノックスのライバルである大企業オーナーのコーウィンに捜査の的を絞ったナタリーたちは、あらゆる変装で潜入捜査を試みる。

監督

マックG

出演 ※(声優)は吹き替え作品が対象です

キャメロン・ディアス (沢海陽子)
ドリュー・バリモア (松本梨香)
ルーシー・リュー (高山みなみ)
ビル・マーレイ (江原正士)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日

    美人女優を取り揃えたコメディ・アクション。

    ストーリーはテキトーだが、腹が立つほどイーカゲンでもない。変装、というよりコスプレがバカバカしくて愉しい。アクション・シーンも頑張っていて、見せ場になっている。 キャメロン・ディアスがはじけてていいですねえ。彼女のおかげで評点上乗せ。

  • 鑑賞日 2017/1/14

    女性視点

    小さい頃、学校の女子生徒の間で流行ってました。男性と女性ではやっぱり感性が違うのかな?この軽いノリと出来すぎ展開がちょっと苦手です。女性はむきむきマッチョが活躍するアクション映画をこんな気持ちで観てるのかなぁとか考えました。

  • 鑑賞日 2016/8/21

    有名なので一度観てみたかった。 目の保養には良かった。 それ意外には何もなかった。

  • 鑑賞日

    くだらないと思いつつも1時間半を退屈せずに楽しめる

     原題""Charlie's Angels""で、1976-1981年に放映されたTVドラマシリーズの映画化。  チャーリー探偵事務所に所属する女性探偵3人の活躍を描く。タイトルの通り、天使のようなお色気たっぷりの若き美女トリオという設定。チャーリーは顔を見せることなく、彼女たちと接するのはボスレーのみ。  映画でエンジェル3人娘を演じるのは、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューで、公開時、ルーシー・リューの起用に、アメリカ人の東洋女に対する美的センスの違いを思った記憶がある。  声紋認識ソフトとその開発者が誘拐されたという依頼が舞い込み、エンジェルたちが出動するが、実は戦時中にチャーリーに殺された父親の復讐をするための罠だったという物語。  もっとも物語は付け足しのようなもので、正直稚拙。ただ、本作の目的は3人娘のセクシーな魅力とアクションにあって、それを楽しめない人には駄作でしかない。  かなりおバカな映画で、アクションは『マトリックス』(1999)をなんのてらいもなくパクっている。ただ、3人娘のワイヤーアクションはかなり頑張っていて、『マトリックス』のパロディだと思えばそれなりに楽しい。  基本はセクシー・コメディなので、3人娘のお色気を楽しむのが一番だが、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモアが男装するシーンが結構笑えて、くだらないと思いつつも1時間半を退屈せずに楽しめる。

  • 鑑賞日

    チャーミング❗️且つ最強❗️

  • 鑑賞日 2016/2/22

    個人的な好みの問題ですが。

    この作品に登場する3人のエンジェルよりも、オリジナルのテレビ版に出ていた3人の方が良かったと思います。これは全く個人的な好みの問題ですが。

  • 鑑賞日 2015/11/27

    エンジェル最高だよ

    もう何回観たかな。VHSも持ってたし… 理屈抜きで面白いのとエンジェルの美貌&アクション文句なしに楽しめる作品でしょ。

  • 鑑賞日 2015/3/5

    実にくだらない

    実にくだらないストーリーに利己主義的な展開 でもたまにはいいかなあ 全ては3人のエンジェルのキャラに依存しています。

  • 鑑賞日

    ありえないアクションとかが面白い映画です!エンジェルたちも可愛かったり、セクシーだったり、かっこよかったり、色んな彼女たちが観れます。キャメロン・ディアスが演じるナタリーと恋に落ちる役がルーク・ウィルソンでびっくりしました。ルーク・ウィルソンって、こういうちょっと頼りなかったり、女の子のほうにグイグイ引っ張られる役が多いよねー。まぁ見た目からしてそんな感じだけど(笑)私は1より2がオススメです。

  • 鑑賞日 2014/7/4

    キャストのセレクトに疑問が

    キャメロン・ディアスはいいとして、ルーシーとドリューは果たして美人枠でいいんだろうかとすごく失礼なことを考えてしまった。けど、要はバランスなのよね。

  • 鑑賞日 2014/5/17

    鎌倉時代の

    神社ってなによ? 考証ゼロやんw 何も考えずに見るには問題なし。 TVシリーズではバイオニックジェミー派だったんだけど映画ならこっちのほうが華があるかも。 でもセクシー担当のキャメロンディアスが劣化激しいなぁ。

  • 鑑賞日 2011/1/29

    [2011.01.29]★★★★☆

    ふんだんな日本(もどき)ネタ。 なぜここまでチャーリーを慕っているのか謎でしたがタフでたくましい3人を見ていると元気が出る映画でした。 キャメロンディアズの顔けっこう苦手なんですが、薄化粧だとかわいいかもしれないとおもった。

  • 鑑賞日 2012/8/25

    理屈抜きに楽しもう!

    正にタイトルの通り。 全キャラの個性を十分に楽しめる爽快アクション! これやトゥームレイダー、バイオハザードあたりが きっかけで女性アクションものが流行ったんじゃないかな!?

  • 鑑賞日 2014/1/22

    非日常感満載

    ストーリー的には…?だが、3人の華やかな雰囲気がハリウッドらしい華やかさが満載で、映画に求める非日常感が満載。特に、キャメロン・ディアスの存在感が素晴らしい

  • 鑑賞日 2013/11/4

    エンジェルには羽根があるからアクションで飛べるのかな。

    ソニーがコロンビア映画を買収して、ビジネスが軌道に乗った頃の作品。 日本趣味はこのせいなのか不明だが、苦笑いするしかない。 ファラ・フォーセット・メジャーズで一世風靡したテレビ・シリーズのリメイク作品。 ドリュー・バリモアはどうかな、と思ったが、製作にも名を連ねていてビックリ。 キャメロン・ディアスが一番お似合いのキャスティングかな。 見栄えのするカンフー・アクションとコメディ感覚でユニークな世界を切り開いている。

  • 鑑賞日 2013/11/6

    全員細い

    3人の魅力的なキャラクターが全開 キュート、セクシー、パワフル‼︎ ちょっとワイヤー感はあるけど魅せるアクション やせ男はいいキャラだった

  • 鑑賞日 2013/10/12

    拡大版

    【ブルーレイレンタルで鑑賞】 何も考えない、何かを考えてはいけない、そういう作品。決しておバカな作品ではないのだが、全編を軽さと勢いで飛ばしていく。ただ、そこにちょっとしたヒネリとか因縁などが乏しくてもう一工夫欲しいところではあった。 もとになったTVシリーズを見ていなかったのでその辺りは何とも言えないのだが。過去のシリーズとの関連(事務所の様子や小道具などとのつながりとか、それを少々茶化すとか)が分からなかったのだが、その辺も過去のファンには楽しめるようになっていたのではないかと思えるところもあり、サービス精神は旺盛な作品だが、良くも悪くもTVシリーズの拡大版みたいという印象を拭えない。

  • 鑑賞日 2013/8/10

    ”ノリ”だけで100分弱押し切っています!

    正直期待外れの出来でしたね。”ノリ”だけで100分弱押し切っている感じです。こういう”おバカ系”の映画と思っていなかったのもあるんでしょうが、ちょっとコメディに寄り過ぎている気がしました。変装もかつらに髭をつけただけの”学芸会レベル”(意図的なんでしょうが・・・)ですし。 主役3人は人間としては個性的なのかもしれませんが、探偵としての3人の能力(特殊技能)の違いを出した方が良かった気がしましたね。容姿の違いだけで特徴が無いように感じました。3人の過去・生い立ち等も描かれていないので感情移入も出来にくいですね。 アクション映画としても中途半端で、やたらとワイヤーアクションを多用しているのでワンパターンで飽きがきてしまいます。この映画の”ノリ”は理解しましたので、続編はもっとアクションに期待したいと思います。

  • 鑑賞日

    人気TVドラマの復刻映画版だが、TVドラマを知っている世代からすると女優の違いをすんなり受け入れられるかどうかで本作が楽しめるかどうかが決まってしまうだろう。個人的にはどうしてもファラ・フォーセット・メジャーズの印象が強すぎて何となく違和感が残った。女性のアクションシーンは特撮でかなりカバーはされるのだろうが、残念ながらドリュー・バリモアはアクション映画の雰囲気ではない気がする。

  • 鑑賞日

    ドリュー・バリモアってヤナ女。

     キャメロン・ディアスは最高ですね。ビル・マーレイも活躍しているし、楽しんで作った映画という感じ。『マトリックス』をパロってたり、『ゴジラ』のテーマが流れたりと、長く映画ファンをやっていると、結構楽しめるシーンも多かったと思います。日本人をバカにしてるのも、何気に憎めない感じ。  テレビシリーズも見直されていいんじゃないでしょうかね。ファラ・フォーセットとかジャックリーン・スミスとかシェリル・ラッドとか、また見てみたいなあ。

  • 鑑賞日 2000/11/11

    マックG

    2000年11月11日に鑑賞。大阪・なんば南街劇場にて。前売1600円。 出来は今ひとつである。

  • 鑑賞日 2000/11/12

     これは、1970年代に製作された人気TVシリーズ、「チャーリーズ・エンジェルズ」をリメイク、映画版に仕立てたもの。  大富豪”チャーリー”の命令で、難事件を解決するため世界中を飛び回る3人の秘密諜報部員、エンジェル。この映画でエンジェルを演じるのは、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューという、売れっ子女優たちです。  今回、エンジェルに与えられた任務は、世界有数のコンピューター会社から誘拐された社長と、共に奪われた特殊なソフトを奪還すること。  誘拐の黒幕と思われるライバル企業への侵入に始まり、最後は敵のアジトに乗り込んでの大格闘。  「マトリックス」にも参加していたユエン・チョンヤンを武術指導に招き、ワイヤーワークとCGを活用した飛んだり跳ねたりの、アクロバット紛いのド派手な格闘シーンが連続するのは圧巻です。  これを真面目にやったら失笑モンなんだけど、何せ、元が元だけに気にならない。  (何せ、アメコミの世界を映画にしたようなモンですからね)  映像のセンスや、ストーリー展開のテンポ自体は「シャフト」の方が上なんだけど、何せ、こっちには売れっ子女優3人を揃えたと言う華がある。  特に、私的にはキャメロン・ディアス、よかったですねぇ。  他の2人と較べるとはっきりする長身(身長175cm)の長い手足を活かした格闘シーンもよかったけど、何度か入れられたダンスシーンもよかった。  胸元を大きく開いた衣装もセクシーだったし、得意の笑顔もチャーミング。  キャメロン・ディアス、3人の中では一番光っていたように思いました。  (この映画のプロデューサーを兼ねるドリュー・バルモアは、キャメロンへの対抗心の余り、プロデューサー特権で、自分の場面にはCGでボディラインの修正を入れたとか)  それに較べ、ドリュー・バルモアは、ちょっとアクションをやるのには無理があるんじゃないかなぁ、って感じもしました。  (ミスキャストとまでは言いませんが・・・)  あと、ルーシー・リューは、ちょっと悪っぽい感じもするのですが、向こうの方だと、あれがアジア系美人となるのかなぁ?  その他、色々な映画のパロディなども散りばめてあり、1時間38分の上映時間中、全く退屈させません。  とにかく、楽しめる、と言う点についてはピカイチの1本だと思います。

  • 鑑賞日

    娯楽として観るなら正しい

    映画とは本来娯楽として楽しむもんなんだろうし、そういった意味で本作は何も考えずに観られるぶん、ある意味正しい位置付けにある。好みもあるだろうが、美女三人というキャッチにはちょっと引っ掛かるが、まあ女性がこうやってアクションを繰り広げるのもいいんじゃないかなと。個人的にはアンジェリーナ・ジョリーの「トゥームレイダー」の方が好みだが。しかしルーシー・リューはそんなに美人かなぁ…。

  • 鑑賞日 2012/12/4

    キャメロン脚長い! 三人の変装も見てて楽しい! 面白かった(^o^)

  • 鑑賞日 2008/12/20

    キュートでかっこいい天使たち

    序盤からそんなバカな~!というアクション満載。 3人とも格別美人というわけでもないのに、めちゃめちゃキュートでめちゃめちゃナイスバディ! すっごくかっこよかった。 ビル・マーレイのとぼけた感じもよかった。 何度か観てるけど、ティム・カリーは出てたのは今回初めて気づいた。 存在感薄い人じゃないのになんでだろ? エンジェル達がすごく目立ってるから男性陣の影が薄くなってしまうのかも。 キャメロンの恋人役でルーク・ウィルソンが出ているけど 彼は強い振り回されるのが似合うかも。 『Gガール 破壊的な彼女』がみたくなった。 何でも許してくれそうで好きだなぁ、ルーク。

  • 鑑賞日 2012/5/25

    一度見ていたけどまた見れる作品。爽快

  • 鑑賞日 2003/5/22

    美人探偵三人組?

    まあ好き好きはあるけれど、本当に美人探偵三人組?TVの方が美人度が高かったように思うけど。製作費はこの作品の方がかかっているのはわかります。その分はゴージャス。

  • 鑑賞日

    チャーリーズ・エンジェル

    世代にもよるかと思いますが、女性が活躍する映画としては先駆けとなった作品といってもいいのではないでしょうか。個人的にはこの3人のなんともいえないコンビネーションに当時、翻弄されていたような気もします。アクション映画としても女性がここまでアクロバティックにアクションをこなす光景に驚くばかり。内容は普通のアクション映画のものの、この映画の見所は女性が活躍する場だと思います。

  • 鑑賞日 2010/3/29

    セクシーな3人が大暴れ

    自分のBLOGより> 人気テレビシリーズの映画化。 豪華な3女優が出演していて凄い華やかな作品でした。 映像はいかにもTVシリーズの感じが漂っていた。 ストーリーはチャーリー・タウンゼント探偵社で 働く3人すら顔を見たこともないボス“チャーリー” の抹殺を企てる敵を倒しにエンジェルが立ち向かう というものです。 3人とも自分の持ち前の演技力を活かして、 愉快でクールな作品に仕上がっていました。

  • 鑑賞日

    上等のアイキャンディ

    劇場で見るべき。 デカい車、暴力、Motley Crue。 ストーリーを問うのは野暮。

  • 鑑賞日

    「レイク・エンジェル」の方がいいな。