PROGRAM

放送作品情報

沈黙の鎮魂歌

DRIVEN TO KILL(RUSLAN) 2009年 アメリカ カナダ / 99分 アクション

最強オヤジが復讐の鬼と化す!スティーヴン・セガールがマフィアと対決する壮絶アクション
放送日時
2020年09月03日(木) 21:00 - 22:45
2020年09月07日(月) 19:15 - 21:00
2020年09月14日(月) 14:30 - 16:30
2020年09月23日(水) 21:00 - 23:00
2020年09月29日(火) 14:15 - 16:15
解説

スティーヴン・セガールが元マフィアの小説家に扮し、得意のセガール拳はもちろん銃撃戦やナイフバトルなど過激なアクションで復讐の炎を炸裂させる。邦題は日本のファンに一般公募した中からセガール自身が選出。

ストーリー

かつてロシアン・マフィアのボスだったルスランは、今は自身の経験を元にした犯罪小説を執筆する作家に。元妻から娘レイニーが結婚すると知らされた彼は、マフィア時代に暮らした街へと戻る。娘の婚約者は、かつての敵対組織の息子ステファンで、娘と結婚するために組織を脱退したと知り、ルスランは不安を抱く。その予感が的中し、元妻と娘が何者かに襲われてしまう。怒りに燃えるルスランはステファンと共に犯人を追う。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

スティーヴン・セガール (大塚明夫)
ドミトリー・チェポヴェツキー (桐本琢也)
イゴール・ジジキン (田中正彦)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド画面 / 吹替 : ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

RECOMMEND

関連作品をチェック!

「ザ・シネマ」は、映画ファン必見の洋画専門CS放送チャンネル。

いつか見ようと思っていたけれど、見ていなかった名作をお届けする「王道」

今では見ることの困難な作品をチェックする絶好の機会を提供する「激レア」

ザ・シネマを見るには