PROGRAM

放送作品情報

続・夕陽のガンマン

THE GOOD, THE BAD AND THE UGLY 1966年 イタリア / 179分 西部劇

マカロニ・ウエスタンの生みの親セルジオ・レオーネ監督“$箱三部作”の最終作にして、マカロニの到達点!
解説

'60年代後半から70年代前半を吹き抜けていったマカロニ・ウエスタンの風において、本作で質的な最大瞬間風速を記録。伊の獅子レオーネ監督が、マカロニ特有の薄汚さを残しつつ伊歌劇を思わせる荘重さも漂わせる。

ストーリー

南北戦争さ中。良い奴、悪い奴、汚ねェ奴という三匹の凄腕ガンマンがいた。悪い奴は、金貨行方不明事件の関係者を消す仕事を請け負った殺し屋だが、自分で金貨をせしめようと探し始める。良い奴は賞金稼ぎで汚ねェ奴は賞金首。良い奴が汚ねェ奴を捕縛し報酬を得ては、公開処刑寸前で逃亡を助け賞金を山分けしている詐欺コンビ。だが信頼し合ってはいない。二人も金貨の一件を知って行方を追うことになり、三つ巴の争奪戦が始まる。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

クリント・イーストウッド (山田康雄/多田野曜平)
リー・ヴァン・クリーフ (納谷悟朗)
イーライ・ウォラック (大塚周夫)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード