PROGRAM

放送作品情報

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ

BANLIEUE 13 : ULTIMATUM 2009年フランス / 101分 / アクション

肉体の限界を超越した最強コンビが帰ってきた!リュック・ベッソン製作・脚本のハードアクション続編
解説

リュック・ベッソン製作・脚本で描くシリーズ第2弾。シリル・ラファエリのダイナミックな挌闘と、ダヴィッド・ベルのアクロバティックなパルクールが再び融合し、巨悪との死闘をノンストップで魅せる。

ストーリー

2013年のパリ。今もなお犯罪が多発するバンリュー13地区で、レイトは街を隔離する壁を取り壊そうと奮闘していた。そんなある日、秘密保安局DISSは密かに13地区の取り壊しを企む。その頃、潜入捜査官ダミアンは濡れ衣を着せられ投獄されていた。DISSの悪行を撮影していた男から映像を託されたレイトは、ダミアンの力を借りるためなんとか彼を脱獄させようとする。

出演

シリル・ラファエリ
ダヴィッド・ベル
ダニエル・デュヴァル
フィリップ・トレトン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2017/6/13

    長尺になり物語がイマイチに

    警察官が13地区で射殺された。陰謀の匂いをいち早く嗅ぎ取ったレイトは無実の罪で逮捕されたダミアンを助けに行く…。 やや長尺になり話が多くなったが全体的にはアクションは豊富。物語はシンプルかつ伏線もしっかりしてる前作の方が好きです。

  • 鑑賞日 2016/12/19

    前作のインパクトには勝てず

    前作よりパルクールの描写が減り、その分ストーリーに重きが置かれた印象。 しかしまぁ大したストーリーでもない。 ド派手な個性の住民たちの使い方がもう少しよければインパクトを残せたのかも。

  • 鑑賞日 2016/1/3

    そこそこ

     そこそこ面白かったように思えます。1の方がずっと面白かったんですが、ストーリーがなかなかよかったような?と思いました。貧富の差。どこの国も同じ問題を抱えているようですね。確かにこれは実際にはない話ではありますが、そのうち日本でも現実になりえるかもしれないな、と思いながら見ると面白いかもです。  アメリカ映画ではありふれたストーリーかもしれませんが、フランス映画で描かれるとこんな感じになるんですね。少し軽めのあまり緊張感がないような感じ。でもそこが気軽に見れていいところかもしれません。本当に娯楽作品というイメージですね。

  • 鑑賞日 2009/9/21

    地上げ屋対地域住民

    前作から三年後のお話しで、各民族でテリトリーを作ってスラム化した地区を爆破して新たに再開発しようとする業者と結託した役人や軍の陰謀を阻止しようとあの二人が立ち上がる。言ってみれば荒っぽい地上げ屋と対決する地域住民というお話しで、建物を次々と飛び越える妙技は飽きてくるのでほどほどにして、集団での乱闘をクライマックスにもってきて新味を出そうとしていますね。それにしてもあの結末は何の為の闘いだったの? と思っちゃいますよね。

  • 鑑賞日

    リュック・ベッソンハズレ作2段

    原題:BANLIEUE 13-ULTIMATUM 良いのか悪いのか分かりませんが進歩が無い続編w レイト>街中で相変わらず飛び跳ね。 ダミアン>侵入捜査。 前作に登場したレイトの妹も出てこないヒドイ扱い。さらにギャングの勢力が4つほどいたりする。 前作にそんな存在すら見えなかったのにな・・・。しかしこのギャングの4勢力は良い味出ていた。 前作よりもアクションは増えていたので、この2作目の方がまだおもしろかった。

  • 鑑賞日 2013/2/25

    前作ほどじゃない…

    アクションの新鮮さとか、勢いみたいなものは前作ほどなくて、なんだか拍子抜けしてしまった。