PROGRAM

放送作品情報

ダーククリスタル

THE DARK CRYSTAL 1982年イギリス / 94分 / ファンタジー

マペットたちが繰り広げる空想世界の冒険にワクワク!全編手作りによる映像が緻密な異色ファンタジー
放送日時
2018年08月17日(金) 09:00 - 10:45
2018年08月22日(水) 13:00 - 14:45
2018年08月28日(火) 17:00 - 18:45
解説

『セサミ・ストリート』のジム・ヘンソンが創設したマペット・スタジオによる長編ファンタジー。『スター・ウォーズ』シリーズのヨーダの声を演じたことでも知られる、フランク・オズの初監督。

ストーリー

不思議な魔力で世界を支配する巨大な水晶「ダーククリスタル」が地震によって砕け、その力を失ってしまう。やがて世界の種族は邪悪なスケクシスと平和を愛するミスティクスに分かれ、スケクシスが世界を支配する。3つの太陽が重なる前にクリスタルの破片を見つけて元に戻さなければ、悪の支配は永遠に続くだろう──。そう予言を告げられたゲルフリンの少年ジェンは、自らの使命を果たすため危険が待ち受ける旅に出る。

出演

スティーヴン・ガーリック
リサ・マックスウェル
ジム・ヘンソン
パーシー・エドワーズ
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2017/5/7

    後にも先にも?

    いま、この本作を観ることが出来たなんて、なんとも有り難い21世紀!この手の作品はCG技術の開花とともに手間暇のバランスとかだろうか大作は作られていないような気がするのですが、これを超えるのはちょっとむずかしいんではないかといくらい物凄い熱量だと感じました。

  • 鑑賞日 2017/3/19

    CG以前の人形劇映画

    以前原語で見て以来、ストーリーがおもしろかったので字幕付きで見たいと思っていた作品でした。スター・ウォーズシリーズのフランク・オズが制作に関わっただけあって、人形の動きもよくできていました。

  • 鑑賞日 2016/11/18

    ここに描かれている楽しくい世界観は隅々まで素晴らしい。二つに分かれてしまったものがひとつに戻るというテーマも悪くない。5年の歳月を費やしたという事にも驚くばかりだ。

  • 鑑賞日 2016/11/4

    ブライアン・フロウド

    ブライアン・フロウドの世界を堪能したくて鑑賞。 デザインや造形、衣装の美しいこと。 また、想像していたよりも生きているように動いていて驚きました。 善と悪があって完全体としたのは興味深い。 そして、キーラがとっても美人です。 アビリティの高さに、伝説の勇者には彼女を指名した方が良かったんじゃ…?と思ったり。 フィズギーが可愛いのと、ポッド族の宴のシーンが好きです。

  • 鑑賞日 2016/5/8

    伝説的なマペット映画

    世界を形成するクリスタルが欠け、暗黒に染まった世界。世界を支配する悪の種族の力の復活を防ぐためジェンは皇帝の城へと向かう…。 80年代序盤の人形劇。古さこそあるものの90〜2000年代のファンタジーの基盤となったとも言える今作のセンスは秀逸。

  • 鑑賞日 1983/3/7

    傑作である

    1983年3月7日に鑑賞。パナビジョン。大阪・梅田スカラ座にて。前売1100円。 ジム・ヘンソン、フランク・オズの傑作である。 画家・イラストレーターのブライアン・フラウドの世界を映像化したものである。

  • 鑑賞日

    人形にエロティシズムが!

     ジム・ヘンソンとフランク・オズが組んだファンタジー人形劇。ここに登場するキャラクター達のユニークなこと。これを手作りの人形を使っていかに生きているかのように見せるかはそれこそオズの魔法と呼びたいくらいにすばらしい。  スケクシーとかオーグラなどは明らかに着ぐるみなのだけどその造形がすばらしい。この世界の雰囲気もよくできていて、NHKの人形劇やサンダーバードで育った世代としてはこういうのを見るとわくわくしてしまうのです。とくに女ゲルフリンのキーラにはエロティシズムまで感じたなあ。変態かしら?