PROGRAM

放送作品情報

弾突 DANTOTSU

PISTOL WHIPPED 2008年 アメリカ / 100分 アクション

映画デビュー20周年記念作に選んだのは汚れ役!スティーヴン・セガールが闇の仕事で正義を貫く
放送日時
2019年07月03日(水) 深夜 01:00 - 02:45
2019年07月05日(金) 深夜 03:30 - 05:30
解説

スティーヴン・セガールの映画デビュー20周年の節目を飾る作品。すべてを失い酒とギャンブルに溺れた挙げ句、暗殺者になった元刑事という汚れ役に扮し、おなじみの肉弾戦や銃撃戦を重厚かつダークに魅せる。

ストーリー

身に覚えのない冤罪で職を追われた元刑事マットは、酒とギャンブルに溺れた末に妻子に捨てられ、どん底の生活を送っていた。そんなある日、謎の老人に引き合わされたマットは、ギャンブルで背負った多額の借金の肩代わりと引き換えに、法では裁けない悪人たちを暗殺するよう依頼される。老人の指示に従って悪人を次々と処刑していく中、元同僚で親友でもある妻の再婚相手スティーブが新たな標的に指定される。

出演

スティーヴン・セガール
ランス・ヘンリクセン
レネー・エリス・ゴールズベリー
ブランチャード・ライアン
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2018/11/2

    そこそこ面白く、多少強引な展開だが、シリーズ化ならず。

  • 鑑賞日 2016/10/12

    セガールの四文字シリーズの中では結構面白い方だと思う。セガールが博打大好きダメ親父になりきれてないのがよかった。セガールは何してもセガールと言うところが好き。

  • 鑑賞日 2008/10/13

    セガール先生のチャールズ・ブロンソン御大化

    いよいよおっさんとなったスティーブン・セガール先生が、まだまだ頑張りまっせ、と活躍するアクションで、組み手技は相変わらずですが、胴回りがどっしりとして、下半身の動きが、大御所みたいになってきましたね。それでも、墓地での銃撃戦なんかでも、あれだけの乱射戦の中でも、普通に立って弾が当たらないのはスゴく、これはいよいよスーパーマン化か、チャールズ・ブロンソン御大化しているような気がしました。粗筋を書くべきかもしれないですけど、半分どうでもいいのでね。

  • 鑑賞日 2014/6/3

    なにもかもが

    中途半端。 なんなの?セガールの身のこなし! 敬老会やん!