PROGRAM

放送作品情報

いちご白書

THE STRAWBERRY STATEMENT 1970年 アメリカ / 字幕 : 102分 / 吹き替え : 86分 ドラマ

フォークの名曲のタイトルにもなった、今や視聴困難な伝説の激レア映画。アメリカン・ニューシネマの代名詞
解説

公民権運動とベトナム反戦に端を発したカウンター・カルチャーが頂点に達した68年にNYの大学で起きた学園紛争を抵抗の聖地サンフランシスコに舞台を移し映画化。全共闘世代最高の青春映画で今の香港ともダブる。

ストーリー

1968年、サンフランシスコの某大学。部活動に打ち込むサイモンは、多くの学生が熱を上げている学生運動に対しては冷めていた。だが、通りすがりのデモでミニスカートの女学生に惹かれ、講堂を占拠する学生デモ隊に衝動的に飛び入り参加。学園紛争よりその娘との恋の行方が重要な彼だったが、体制派学生の横柄な態度と警察の強圧的な姿勢に、次第に義憤を覚え始める。そして、講堂への機動隊突入の瞬間は、日一日と迫っていた。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ブルース・デイヴィソン (富山敬)
キム・ダービー (岡本茉莉)
ボブ・バラバン (田中亮一)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード