PROGRAM

放送作品情報

ジョニーは戦場へ行った

JOHNNY GOT HIS GUN 1971年 アメリカ / 113分

戦争で四肢とあらゆる感覚を失った青年の独白を通じ、生命の尊厳と反戦を訴える衝撃のドラマ

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『ローマの休日』、『スパルタカス』などの脚本家ダルトン・トランボが、実話に基づく自身の小説『ジョニーは銃を取った』を映画化した反戦映画。初監督にしてカンヌ映画祭審査員特別賞などを受賞した感動作だ。

ストーリー

アメリカが第一次世界大戦に参戦し、コロラド州の青年ジョニーは、恋人カリーンに別れを告げヨーロッパの戦場へと出征する。しかし、戦場で爆撃を受けて負傷し、病院に搬送される。無事だったのは延髄と性器のみで、目も耳も口も鼻も失ってしまった。その上、医師には昏睡状態と判断され、手足は切断されてしまう。意識はあるのにそれを伝える手段がないジョニーは、過去を回想しつつ、現実に絶望し、死を望むが…

監督・脚本

ダルトン・トランボ

出演

ティモシー・ボトムズ
キャシー・フィールズ
ジェイソン・ロバーズ
マーシャ・ハント
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード