PROGRAM

放送作品情報

L.A.大捜査線/狼たちの街

TO LIVE AND DIE IN L.A. 1985年 アメリカ / 字幕 : 116分 / 吹き替え : 94分 アクション サスペンス

復讐に燃える捜査官のタフな生きざまをスタイリッシュに描いたサスペンス・アクション
解説

『フレンチ・コネクション』、『エクソシスト』のウィリアム・フリードキン監督が、復讐のため偽札犯を追う捜査官が繰り広げるサスペンス・アクションをスタイリッシュな映像で描く。高速道路逆走のシーンは必見!

ストーリー

シークレット・サービスのチャンスは、長年追い続けていた偽札事件の犯人に、定年を間近に控えていた相棒のジミーを殺されてしまう。最高のパートナーであり親友でもあったジミーを殺され、復讐を誓うチャンスは新たな相棒とともに捜査を再開。やがて犯人の弁護士を務める男が偽札をさばいているとの情報を手に入れた彼は張り込みを開始。そこへ突然、犯人が現れるのだが、チャンスは逮捕を目前にして、男を捕り逃がしてしまう。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ウィリアム・L・ピーターセン (石丸博也)
ウィレム・デフォー (千田光男)
ジョン・パンコウ (小室正幸)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード