PROGRAM

放送作品情報

シンデレラマン

CINDERELLA MAN 2005年 アメリカ / 字幕 : 145分 / 吹き替え : 146分

ラッセル・クロウ主演、大恐慌の時代、人々に希望を与えたボクサーの実話をもとにした、感動の物語

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード監督とラッセル・クロウが再びタッグを組んだ感動作。家族のために必死で戦った伝説のボクサー、ジム・ブラドックとその家族を描いた人間ドラマ。

ストーリー

ボクサーのジム・ブラドックは美しくて優しい妻のメイと子供に囲まれ、試合も連戦連勝、順風満帆の暮らしを送っていた。しかし右手の故障がきっかけとなりボクサーを引退、家族を養うために肉体労働で日銭を稼ぐようになるが、大恐慌という逆風にあおられ暮らしは逼迫していく。そんな折、ボクサー時代のマネージャーが若手有望株ボクサーの消化試合の話を持ちかける。この勝ち目のない試合でジムは奇跡を起こし…。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ラッセル・クロウ (山路和弘)
レネー・ゼルウィガー (松本梨香)
ポール・ジアマッティ (岩崎ひろし)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード