PROGRAM

放送作品情報

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

fast and the furious: TOKYO DRIFT 2006年 アメリカ / 104分 アクション

リン監督降臨!人気キャラのハン登場!“あの人”も復帰!愛すべき番外編的な異色作は後の飛躍のための助走
解説

米国人の日本走り屋文化への憧れを描いてきた本シリーズ。ついに舞台は聖地TOKYOに。変なニッポン描写満載、日本人スター無駄使いなど別の意味で見所も多いが、本作からの新監督がシリーズを飛躍させることに。

ストーリー

米国の高校生ショーンは無謀なレースで事故を起こす。母親は手に負えないと彼を在日米軍の父の元に送る。夜の渋谷に繰り出した彼は、「ドリフト」という米国では見たことのないドライビング・テクを競い合うストリート・カーレースに遭遇。そこで「ドリフト・キング」の異名を持つチンピラとドリフト対決し完敗。この時、フルチューンの日産シルビアを彼になぜか貸してくれた謎めいた男ハンの下で、ドリフト修行に明け暮れていく。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ルーカス・ブラック (小西克幸)
バウ・ワウ (大畑伸太郎)
サン・カン (室園丈裕)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド画面
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード