PROGRAM

放送作品情報

13日の金曜日(2009)

FRIDAY THE 13TH(2009) 2009年 アメリカ / 98分

戦慄の殺人鬼ジェイソンがよりパワフルに!’80年代スプラッター・ホラーの金字塔が21世紀に甦る
解説

80年に誕生しスプラッター・ブームに火を付けた『13日の金曜日』を、マイケル・ベイ製作でリメイク。ホッケーマスク姿の不死身の巨漢という従来の特徴に、全力疾走するなど新設定が加わり、殺人鬼ジェイソンの怖さは倍増。

ストーリー

少年が湖で溺死して以来閉鎖されていたクリスタル・レイクのキャンプ場に、クレイの妹ホイットニーが足を踏み入れ行方不明となってしまう。クレイはわずかな手がかりを頼りに妹の足取りをたどり、地元住民たちの警告を無視してキャンプ場を訪れる。ちょうど湖で遊んでいたジェナら大学生のグループと出会ったクレイは、彼女の協力を得て妹の捜索を進める。そんな彼らを、ホッケーマスクを被った謎の大男がナタを手に狙っていた。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ジャレッド・パダレッキ (内田夕夜)
ダニエル・パナベイカー (佐古真弓)
アマンダ・リゲッティ (樋口あかり)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
R-15
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード