PROGRAM

放送作品情報

沈黙のジェラシー

HUSH 1998年 アメリカ / 96分 サスペンス

息子を溺愛する母親の嫉妬が恐るべき牙を剥く!嫁と姑の命を懸けた“オンナの闘い”が幕を開く
放送日時
2019年09月17日(火) 07:45 - 09:30
2019年09月21日(土) 06:00 - 07:45
2019年09月25日(水) 17:00 - 18:45
解説

オスカー女優ジェシカ・ラングがキャリア初の悪役に挑戦。愛する息子と嫁の仲を引き裂くため陰湿な罠を仕掛けていく様を、静かな狂気で熱演。嫁役グウィネス・パルトローの健気な演技とのコントラストが強烈。

ストーリー

クリスマスに恋人ジャクソンの実家を訪れたヘレンは、女手一つで農場を切り盛りする母マーサに優しく迎えられる。その後ニューヨークへ戻った彼女は妊娠したことをジャクソンに告げ、すぐさまプロポーズされる。結婚した2人は農場の経営を手伝うようマーサに頼まれ、農場で新生活を始めるが、マーサの言動で夫婦仲がギクシャクしていく。不信感を募らせたヘレンは、ジャクソンの父方の祖母アリスからマーサの本性を聞かされる。

出演

ジェシカ・ラング
グウィネス・パルトロー
ジョナサン・シェック
ハル・ホルブルック
ほか

字幕/吹替
字幕
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
ワイド
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード

  • 鑑賞日 2015/11/17

    もったいないなぁ

    邦題からして内容の予測がつくのはどうなのか?このせいで展開が読めてしまうところが残念でならない。嫁姑の確執は視聴者にとっても身近に感じることで、脚本が良ければもっと恐ろしさを感じたはず。 アパートに押し入ってきた強盗も、姑の仕業だとバレバレで萎える。サスペンスやミステリー要素はゼロだね。 とは言っても、姑を演じたジェシカ・ラングの嫌味ったらしい様は観ていて腹が立ってくるほど真に迫っていた。そう、沈黙なんかしていない。最初からチクっと針を刺すようなことを嫁に言っている。自分なら直ぐに気付いて姑の事を嫌いになるだろうね。ましてや同居なんて絶対にしない! クライマックスでは多少ハラハラしたところはあるけれど、最後の締めが強引でかつあっさりし過ぎていて、え?これで解決?とある意味呆然としてしまった。

  • 鑑賞日 2015/8/16

    パルトローの未見作だったのだが・・。

     90分が苦痛の、サスペンス。パルトローも若い分、魅力があるのかと思ったが・・・。この脚本じゃ、しょうもないか。「アイアンマン」のほうが、年行ってても良かった。  ジェシカ・ラングも「キングコング」が懐かしいばかり。女優というのも残酷な職業だ。  

  • 鑑賞日 2004/2/8

    日本のテレビドラマ並み

    ジェシカラングとグイネスパルトロゥという新旧2大女優(?)が出演している割には日本のテレビドラマ並みの陳腐な展開でもったいないのかそれともこの程度の女優なのか・・・。