PROGRAM

放送作品情報

弾丸を噛め

BITE THE BULLET 1975年 アメリカ / 字幕 : 132分 / 吹き替え : 93分

ジーン・ハックマン、ジェームズ・コバーンらが死の荒野を馬で走破する、異色の西部劇レース映画

放送が終了した作品です。現在本作品の放送予定はございません。

ザ・シネマの放送作品一覧はコチラ
解説

麻酔のない西部開拓時代、外科手術の苦痛は、銃の弾など硬い物を噛みしめてこらえるしかなかった。そこから転じ「弾丸を噛め」は「不撓不屈」の意に。本作は、過酷なレースに挑む者たちの不撓不屈の精神を描く。

ストーリー

西部開拓時代も終わった20世紀初頭、新聞社による西部横断レースの幕が上がろうとしていた。それは、700マイルの大西部の荒野を馬で走破するというもの。しかし、そのコースには難所が多く、炎天下、馬の替えは認められず、馬が潰れればすなわち自分も西部の荒野で野たれ死ぬ、という凄まじいレースだった。今、優勝賞金で一攫千金を狙う8人の命知らずがアメリカを中心に世界から集まり、この死のレースに挑もうとしていた。

出演

※(声優)は吹き替え版作品が放送される場合の情報です。
字幕版、吹き替え版については、放送日時横のアイコンでご確認ください。

ジーン・ハックマン (小池朝雄)
キャンディス・バーゲン (平井道子)
ジェームズ・コバーン (小林清志)
ベン・ジョンソン (穂積隆信)
ほか

字幕/吹替
字幕 吹替
掲載制限
なし
カラー/白黒
カラー
画面サイズ
字幕 : ワイド / 吹替 : スタンダード
HD
※【ザ・シネマHD】にご加入の方は、
HD画質でご覧頂けます。

オススメキーワード